クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

「F1」の記事一覧

「アルピーヌF1チーム」のピットに「こけし」が潜入取材!「A110S」で鈴鹿を全開走行するホットラップは超絶体験でした

ルノー・ジャポンによるメディア対抗「♯カングー映え活 選手権」で巨大こけし×カングーの写真で優勝したAMW編集部は、副賞として「F1 PIRELLI HOT LAPS」の権利を獲得。2023年9月に鈴鹿で開催されたF1日本グランプリに特派員としてこけしを派遣しました。

タイヤ交換わずか2秒! アルピーヌF1ピットに潜入して「神業」の秘密を調査してきました

2023年9月22~24日に開催されたF1日本グランプリ。木曜日には各チームのピットやホスピタリティテントが設営されていましたが、そのうちのひとつ、アルピーヌF1チームのピットに潜入しました。レポートをお届けします。

アルピーヌF1パイロットに直撃インタビュー!「鈴鹿サーキットの攻略は、勇気を出すことかな(笑)」

好天に恵まれ、3日間で計22万2000人が来場した2023年のF1日本グランプリ。航空自衛隊のブルーインパルスも展示飛行を行ない、決勝日は2012年以来久々に10万人以上の観客が鈴鹿に集いました(10万1000人)。今回は特別にBWTアルピーヌF1チームのドライバーにインタビューすることができました。

伝説のフェラーリF1のジュニアカーはおよそ500万円弱! ニキ・ラウダの「312T2」をそっくそのまま1/2サイズで完コピしました

クラシックカー/コレクターズカーのオークション業界における世界最大手、RMサザビーズが、2023年8月下旬に開催した「Monterey 2023」オークションに出品された1/2サイズのフェラーリ312T2について、紹介します。

懐かしの「ウィリアムズ」に「ベネトン」などフランスとドイツのミュージアムは「F1GP祭」が絶賛開催中でした!

2023年の夏に訪れたフランスとドイツの博物館ではF1GPにスポットが当てられていました。久しぶりの再会もあり、楽しませていただきました。今回は、6月末から7月初めにかけて訪れたフランスの博物館事情から紹介します。

5年ぶりにフェラーリが富士スピードウェイに戻ってきた! 650台以上の跳ね馬が集まった祭典

2023年7月1日(土)~2日(日)の2日間にわたり、静岡県の富士スピードウェイで開催されたフェラーリ・ジャパンによる「フェラーリ・レーシングデイズ2023」の様子をレポートします。
JRPAアワードの受賞式

「HOSHINO RACING TEAM IMPUL」が一番フォトジェニック! 日本レース写真家協会が「JRPA AWARD 2022」を発表しました

日本レース写真家協会(JRPA)は、年間を通してフォトジェニックだったドライバーやチームを選出する「JRPA AWARD 2022」を発表。大賞に選出されたのは、スーパーGT GT500クラスに参戦する「HOSHINO RACING TEAM IMPUL」でした。
ホンダF1の本の表紙

「世界のホンダ」はF1で勝ってこそ! NHK取材班が密着した30年ぶり王座奪回への道のり──『ホンダF1 復活した最速のDNA』はファン必読の1冊

4輪モータースポーツの最高峰として、世界中のファンに愛さ入れているのがF1です。ホンダはエンジンサプライヤーとして2015年より復帰し、2021年には30年ぶりにシリーズチャンピオンを獲得しています。その第4期と呼ばれる活動を密着取材し、まとめた書籍が発売されました。
share:

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS