「y31」の記事一覧

「y31」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

消えちゃいけなかった名車! 常に最先端技術の塊だった「日産セドグロ」の偉大なる足跡

多くのユーザーに支持された55年の歩み ひと昔前は高級車=セダンというイメージだったが、ニーズの多様化が進む現代では高級志向のミニバンやSUVが増え、高級セダンの存在感が薄れつつあるのは少々寂しい。レクサスはLSやES、...

続きを読む...

「オヤジ」も「20代女子」もイカツさで勝負! 大人気「初代シーマ」の今どきカスタマイズ3台

クルマの持ち味を生かし、シンプルにイジるのが今のトレンド 日産のフラッグシップセダンとして君臨するシーマ。数度のモデルチェンジを経て、現在は5代目となるY51系が販売されている。 歴代モデルを見てみると、今でも非常に高い...

続きを読む...

いまバブルの申し子が隠れた人気! 「新シーマ現象」で初代の中古価格が上昇中

当時を知る者だけではなく、昭和を知らない若者にも愛される1台 1980年代に生産されたネオクラシックカーの「高級車枠」で、今もなお人気が高いモデルが日産・シーマ(初代・Y31系)。それまで日産のセダンと言えばセドリックと...

続きを読む...

なぜ「シーマ」だったのか? バブル絶頂時に「現象」を巻き起こしBMWやベンツすら凌駕した恐るべき日産車

バブルならではの値付けでも売れた1台 1988年。今では伝説となったバブル絶頂期のその年は昭和、平成、そして今の令和まで語り継がれる、1台のハイソカーが登場した年でもあった。 1988年と言えば青函トンネル(58.85k...

続きを読む...

バブルの象徴だった日産「初代シーマ」中古車のチェックポイントは?【旧車セダン購入ガイド】

幅広い層に愛されるY31型シーマは、30年を得て100万前後の高値をキープバブル時代のトレンドが再び注目され、「バブルの象徴」としてテレビでも取り上げられる機会が増えているのが、日産の初代シーマ(Y31型)だ。デビューは...

続きを読む...