「タグ: オートサロン」の記事一覧

ドレスアップ部門最優秀賞のマツダ・ロードスターのボディキットが販売へ

受注受付はオートサロンからスタートスタンダードキットは160万円なり2018年の東京オートサロンで「ドレスアップ部門最優秀賞を受賞したマツダ・ロードスター(ND型)」を覚えているだろうか。会場で目撃した方なら「欲しい!」...

続きを読む...

    ムチムチなナイスボディ「キャンギャル大全」

    素敵な笑顔の彼女たちを集めました自動車系イベントに花を添えるのがキャンギャルの彼女たち。決して暖かくはない会場なのに、薄着や露出の多いコスチュームで頑張っています。そんなグッとくるコスチュームで素敵な笑顔の彼女たちを集…

    続きを読む...

    注目のVIPセダン女子がメジャーデビュー!

    今年の流行を占う東京オートサロンそんな檜舞台にセルシオでデビュー1月13〜15日に千葉県・幕張メッセで開催された「東京オートサロン」は、新年初のカスタムカー・ショーということもあり、人気メーカー&ショップが渾身の力作や新...

    続きを読む...

    これは不思議!タイヤを完全カバーしても自走可能【東京オートサロン2017】

    車高をアップするとタイヤが露出着地状態で設計された未来的エアロ『XOラグジュアリーホイール』は、アメリカ東海岸発の人気ホイールブランドだ。1月13〜15日に千葉県幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」には、個...

    続きを読む...

    200kg積載可能!世界初スポーツタイプ「カーゴトレーラー」【東京オートサロン2017】

    牽引免許は不要のお洒落なトレーラーオーバーフェンダーに専用サスを装備東京オートサロン2017で一際目を惹いたのが、VWビートルのカスタムパーツの専門店「ハルトデザイン」のブースに展示されていたスポーツタイプのカーゴトレー...

    続きを読む...

    1 / 12123...10...»

    ウィークリーランキング

    1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

      中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

    2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

      40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

    3. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

      夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

    4. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

      インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

    5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

      トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

    6. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

      実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

    7. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

      悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

    8. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

      中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

    9. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

      ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

    10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

      電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...