「カウンタック」の記事一覧

「カウンタック」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

どちらも超リアル! 「ランボルギーニ・カウンタック」のプラモデルと「マツダRX-7最終限定車」のミニカー登場

懐かしの名車が続々とモデル化 人気スーパーカーをプラモデルとして忠実に再現することで定評がある青島文化教材社の「ザ☆スーパーカー」シリーズに、70年代後半に大人気となった「ランボルギーニ・カウンタック」が登場。また、ホビ...

続きを読む...

「ランボルギーニ=ガルウイング」は勘違い! 知られざるスーパーカーのドア名称5つ

スーパーカーの象徴と言えばガルウイングだった「三つ子の魂 百まで」という言葉あるが、スーパーカーブームの頃に跳ね上がる自動車のドアのことを『ガルウイング(ドア)』と覚えて、それっきりになってはいないだろうか。 たしかにラ…

続きを読む...

ガルウイングドアだけで拍手喝采! 昭和の少年たちがスーパーカーの虜になったワケ

憧れのすべてがスーパーカーに詰まっていた 世間はお盆休みが終わり慌ただしい中、20代の編集部員から1本の電話があった。「今週の原稿も首を長くしてお待ちしていますね。ところで、先ほど会社の目の前をロータス・ヨーロッパが走り...

続きを読む...

70年代のスーパーカーはウソ八百馬力? 今だから言えるフェラーリ最高速302km/hの真実

「これくらいは出るだろう」がカタログ値に 1970年代の日本に、突如として巻き起こったいわゆる「スーパーカーブーム」。きっかけが週刊少年ジャンプに連載されていた池沢早人師(当時は池沢さとし)先生の「サーキットの狼」であっ...

続きを読む...

「スーパーカー消しゴム」という、昭和の少年がどハマりした謎の大ブームを振り返る

小学生が摩擦低減チューニングを施す クルマ趣味の世界は奥深い。とくにコレクション関係はハマるとなかなか抜け出せない魅力がある。そんな中、70年代の小学生を夢中にさせたスーパーカーのカタチをした消しゴム「カー消し」の存在を.…

続きを読む...

昭和の少年が憧れた! スーパーカーブームでヒーローとなった名車5選

漫画「サーキットの狼」の影響でブームに レーシングカーでもGTでもスポーツカーでもないクルマ……。それが1970年代に大ブームとなった「スーパーカー」だ。平成の終わりに昭和の少年たちが恋い焦がれたスーパーカーを振り返って...

続きを読む...