「ダブルクラッチ」の記事一覧

「ダブルクラッチ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「理想」と「現実」の致命的すぎるギャップ! にわか「旧車」オーナーが突き当たる「7つの壁」

旧車人気のいまだからこそ真実を知ることが大切! 最近はいろいろなメディアで旧車が取り上げられているのを目にする。まことに喜ばしいことだが、取り上げ方が素敵過ぎて、今のクルマにはない魅力いっぱいのように思えてくるものも多…

続きを読む...

「ベンコラ」「ダッツン」「ドグミッション」! 今や世界遺産レベルの「旧車用語」8選

現代ではあまり耳にしない旧車の「専門用語」解説 最近は昭和末期から平成初期のネオクラシック(略してネオクラ)と呼ばれているものも含め、旧車への注目や人気が高まっている。旧車の話をする際には現代のクルマでは耳にしない「専門.…

続きを読む...

「華麗に」使いこなしてこそ「MT使い」だった! 消えたドラテク「ダブルクラッチ」とは

スピードに合ったギヤシフトを自分で操作 技術の進化というのは日進月歩、凄まじいものがあって「イージードライブ化」というのもそのひとつで、今では誰でもとくに構えることなく、運転することができる。オートマチックの普及がいい…

続きを読む...

「効果ゼロ」どころかむしろ「マイナス」! 時代遅れのドラテク4選

クルマの進化で消えた懐かしのドラテク 昔は誰もが使っていた定番のドライビングテクニック。そのなかにはクルマや部品の性能が進化したせいで、使う意味がなくなってしまったモノも少なくない。昔を懐かしみつつ代表的な『消えたドラ…

続きを読む...

「ダブルクラッチ」に「吹かしてエンジンオフ」! 平成世代には摩訶不思議な自動車儀式9つ

クルマとの対話を楽しんだ古き良き時代 自動運転に向かってまっしぐらの現在、クルマに乗り込み、キーをひねれば(最近の車種はボタン式で、キーをひねることもなくなった)あとはアクセル&ブレーキとハンドル操作だけで何事もなく普…

続きを読む...

【お詫びと訂正】

6月11日配信の「どうやってコンビニ入るのよ!」クルマ好き女子でも「ドン引き」するNGカスタマイズ3選の「シャコタン」項目で使用した写真に誤りがありました。使用した写真は公認車検取得済みの車両であり、本文の内容とは全く関係のないものでした。

写真を使用した車両のオーナーを始め関係者の方に深くお詫び申し上げます。