クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム

「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」の記事一覧

アメリカ版ニュルブルクリンク誕生!? パイクスピークが新車開発の聖地になる? 新テストプログラムを発表

パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)は、10月18日(火)に新しいテストプログラムを提供していることを発表しました。PPIHCのフレッド・ベイチ理事長が語る“あらたな取り組みに”ついて詳細をお届けします。
パイクスピークのゴールシーン

記念すべきパイクスピーク100回目の決勝はまさかの悪天候! 日本人ドライバーは無事に完走を果たす【第100回パイクスピーク】

アメリカを代表する人気モータースポーツであるパイクスピークヒルクライム。その記念すべき100回大会の決勝が、6月26日に開催された。練習走行や予選は好天のなか好天のなか、決勝はまさかの悪天候に。日本人ドライバーふたりは、無事に完走を果たしている。
リーフ

パイクスピークヒルクライムの記念すべき100回大会の予選が終了! 日本人ドライバーも健闘し決勝へ【第100回パイクスピーク】

アメリカの伝統あるモータースポーツ「パイクスピークヒルクライム」。今年は記念すべき100回大会となり、日本人ドライバーも2名が参戦している。無事に予選が終了し、決勝の出走順が決定した。大井貴之選手は66番手から、吉原大二郎選手は11番手からスタートする。

第100回の記念すべき「パイクスピーク」に大井貴之選手が参戦! 日産リーフe+改の気になる中身とは

2022年大会でついに100回目を数えることとなったパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(通称:パイクスピーク)が間もなく開催される。日本からチーム「SAMURAI SPEED」のみが参戦をする。マシンの詳細についてお伝えしていこう。
パイクスピークヒルクライムのスタート地点

今年で100回目の記念すべき大会! アメリカ伝統のパイクスピークヒルクライムに大井貴之選手が参戦決定

アメリカの伝統あるモータースポーツ「パイクスピークヒルクライム」。2022年の今年は記念すべき100回大会となる。今年も日本から参戦するチームがあり、日産リーフe+のステアリングを大井貴之選手が握ることになった。アンリミテッドクラス唯一のEVマシンだ。

今年はグラベルレースに参加? 「モンスター田嶋」がチャレンジするアメリカのレースとは

70歳を迎えた田嶋選手が再始動。その挑戦の先は…  長年「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」に挑戦している「モンスター田嶋」こと田嶋伸博選手が代表を務めるタジマモーターコーポレーションで […]

世界一過酷な公道レース「パイクスピーク」 日本人参戦車両のNEWマシン「EV化トミーカイラZZ」最新情報

バッテリー倍積みのマシンでパイクスの頂点を狙う  京都にあるGLMの本社テクニカルセンターで、東洋人初のFIAモンテカルロラリー優勝(2006年)の経験もある奴田原文雄選手が今年参戦する「パイクスピーク・インターナショナ […]

share:

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS