「リトラクタブルヘッドライト」の記事一覧

「リトラクタブルヘッドライト」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「リトラ」でなければ、スポーツカーにあらず?「リトラクタブルヘッドライト」はなぜ姿を消したのか

この記事をまとめると 70〜80年代のスポーツカーの証はリトラクタブルヘッドライトだった 日本車であればトヨタ2000GT、ホンダNSXなどのスーパーカーに採用 衝突安全基準の厳格化でリトラクタブルヘッドライトが消滅

続きを読む...

「半目」「開眼」「出目金」「くるりんぱ」! 絶滅してしまった「変わり種ヘッドライト」6選

個性があり過ぎるヘッドライトを紹介! 人形は顔が命ではないけれど、ヘッドライトというのは人間に例えれば目のような存在。そのクルマの個性を決める重要な要素だ。実際、丸目や角目、最近ではツリ目もあったりして、実に個性あふれ…

続きを読む...

いま考えると手頃に買える「ミッドシップスポーツ」って偉大すぎる! トヨタMR2という衝撃のクルマ

国産ミッドシップカーの先鞭をつけた名車 国産初の量産ミッドシップカーとして1984年6月に登場したトヨタMR2(AW10/AW11)。高級スポーツカーの代名詞であったミッドシップカーという存在を安価で庶民の手に届くように...

続きを読む...

ハイテク満載だがいかんせん「重すぎた」! 「重戦車」と揶揄された「三菱GTO」がいま見ても衝撃

「重戦車」と呼ばれたスーパー4WDスポーツカー 1990年から2001年まで三菱から販売されていた「GTO」。時代は国産スポーツカー全盛期、ハイテク装備を満載して登場したGTOだったが、クルマ好きの間で「重戦車」とも呼ば...

続きを読む...

生き物のような「一体感」を得られた唯一のクルマ! 世界にわずか337台の名車「トヨタ2000GT」の衝撃

007のボンドカーとしても登場した日本の名車 トヨタ2000GTは、いまでも心ときめかすスポーツカーである。1967年に発売された当時の私は、12歳で、中学1年生だった。 振り返れば、この流麗な造形が5ナンバー車枠でつく...

続きを読む...

「砲弾ミラー」に「木目ボディ」! 若者「?」の今はなきクルマの流行

クルマ好きなら誰もが憧れた装備 かつてクルマ好きが憧れた装備といえば、外観であればリトラクタブル式のヘッドライトが挙げられるだろう。点灯していないときはヘッドライトが見えないようにたたまれ、点灯の際にボンネットフードの…

続きを読む...

消滅したスポーツカーの代名詞「リトラクタブルライト」を採用した変わり種なクルマ5選

スポーティな雰囲気をフェイスにまとうリトラ車 2002年以来、国産車では姿を消してしまった「リトラクタブル・ヘッドライト」。いわば開閉式のヘッドライトで姿を現したり隠れたり、略称”リトラ”と呼ばれ...

続きを読む...

1億円の価値を持つ日本の名車「トヨタ2000GTが世界的に注目されるワケ」

車両価値を高める数々のトピックス トヨタ2000GTが相変わらず人気だ。オークションで1億円を超えたとか、逆に天井に当たって価格下がり気味など、その価格はなにかと話題になるが、日本車のなかでもトップランクの希少車であるの...

続きを読む...