「タグ: 修理」の記事一覧

初心者必見! タイヤがパンクしたときにやってはいけない行為3つ

動かさない、抜かない、作業しない 最近はタイヤの性能や道路整備が良くなって、パンクは起こりにくくなったものの、クギなどの落下物を踏んでしまうと、その確率はゼロではない。また、メンテナンス不良でのパンクは時代を問わず、発…

続きを読む...

ホイールのキズを治すリペアの実態「修理しても大丈夫? 予算は? オーダー方法は? 」

「ガリ傷は修理できない」はウソだった クルマを路肩に寄せたとき、ホイールの外周部であるリムが路肩と干渉したことでキズを付けてしまうこともある。あるいは愛用ホイールのキズや歪みを直したい、と考えることもあるだろう。そもそ…

続きを読む...

飛び石でのガラス交換は10万円超! 早めのウインドウリペアならば1万円台で補修可能に

500円玉よりも小さな傷ならリペア可能 高速道路をドライブ中に、“ビシッ”という大きな音と衝撃とともに、フロントガラスにヒビが入った経験のあるドライバーも多いのではないだろうか。これは、いわゆる飛び石(飛来物)による被害...

続きを読む...

古いクルマこそ価値あり! エンジン制御用コンピュータのリフレッシュ内容と効果について

これまで以上に安心感を得られる エンジン制御用のコンピュータ=ECU(Electronic Control Unit)の劣化が原因のエンジントラブルの事例と対処法(リフレッシュ・修理サービス)を紹介した前回の企画が好評だ...

続きを読む...

自動車のサビを軽視してはダメ!見た目以上に根深く浸食されている可能性も

塗装の小さな浮きは「錆」の氷山の一角 ボディに発生した錆の原因は、飛び石など何らかの理由で塗装面がキズ付き、鉄板に泥や水分が付着して腐食(=酸化)するからだ。厄介なのは、たとえキズは小さくても塗装面の下に潜む錆は、徐々…

続きを読む...

リコール修理が車検切れまでに間に合わない!改修しないで検査はパスできるか?

中古でクルマを購入してもリコール通知は届く 自分のクルマにリコールが出たら、リコール改修(自動車メーカーによる改善措置)をしないと車検に通らないと思っていないだろうか? じつは、”ある特定のケース”...

続きを読む...

2000万円越えもザラ・・・・・・高い or 安い? 旧車のレストアっていくらかかるの?

上はやりだすと天井知らずというのが正解 旧車に興味がある人からよく聞かれるのが、レストアってどれぐらいかかるのか? ということ。またレストアしたり、レストア途中の人からは、業者から示された料金が適正なのかという相談も受け…

続きを読む...

    いざという時に使えないことも!「パンク修理剤には使用期限があるって本当?」

    パンク修理剤の有効期限はおよそ4年最近のクルマは、軽量化や燃費向上のためにスペアタイヤ(テンパータイヤ)を廃して、代わりにパンク修理キットが標準になっているクルマが増えてきている。このパンク修理キットに入っている、肝心要…

    続きを読む...

    1 / 212