東京〜大阪往復1200km弾丸ドライブに最適なクルマとは (3/3ページ)

走るほどに感じるツアラーとしての高い資質

伊勢湾岸道などの海沿いは、吹き流しが真横にたなびくほど横風が強かった。が、吹き流しを見ない限り横風が強いとは感じない。ハンドリングカーではあるが、やはりドイツ車らしい高速ツアラーとしての直進安定性が確保されていた。これはxDrive(4WDシステム)による最適な前後駆動配分の恩恵だろう。

シートに関しては、ホールド性は適度だが、サポート性はバツグン。座面の先端は伸縮するから、伸ばせば腿の裏をシッカリとサポート。シート前後の好みの高さに合わせると、じつに理想的なドライビングポジションを確保できる。さらにステアリングはチルト&テレスコピック機能が付いている。T7GI1217
長い距離を走る時こそ、クルマに身体を合わせるのではなく、自分に合わせられるシートのありがたさを実感するところだ。

今回の試乗車はBMW320i xDrive ツーリングスポーツの車両本体価格は559万円。4WDのxDriveシリーズ(2リットル4気筒ターボのみ)ではもっとも安いが、2リットルガソリンエンジンを搭載する3シリーズ・ツーリングでは中位クラスだ。T7GI1540
ちなみに3シリーズ・ツーリングは、2タイプの2リットル4気筒ターボ、2リットル4気筒ディーゼルターボ、3リットル6気筒ターボといった3種類4タイプのエンジンを設定。車両本体価格は449万円〜798万円となっている。駆動方式はFR(後輪駆動)を基本に、xDriveもFRをベースした4WDだ。DSC_0365

さらに、3シリーズには4ドアセダン、5ドアをラインアップ。エンジンや駆動を組み合わせるとじつに豊富なバリエーションを設定する。今回はBMW320i xDrive ツーリングスポーツの試乗ではあったが、今後また異なるグレードの試乗記を紹介したいと思う。

意外にオーナーも知らないスマートキーの裏技

スマートキーのリモコンの施錠ボタンを長押しすれば、同様にすべての窓を閉められ、解錠ボタンを長押しするとすべての窓が開きます。サンルーフも連動しています。
また、リモコンキーでも同様の動作ができるばかりか、リモコンがない年式でもキーを鍵穴に差し込み施錠/解錠それぞれの方向に回転させた後、反戻しすると同様にすべての窓を閉めたり開けたりできるのです。

BMW ジャパン 0120-269-437 http://www.bmw.co.jp


【関連記事】

画像ギャラリー