「セルシオ」ドレスアップでVIPカーの頂点を目指す (3/3ページ)

「時代に流されず、このセルシオで戦い続けたい」。

内装はアストンマーチンをイメージして、メインカラーに赤を採用。上質なレザーとアルカンターラで張り替え、さらにLEDを多用して高級ブティックのような華やかさもプラスしている。シートは純正パターンを崩さないように張り替え、アクセント的に赤のアルカンターラをあしらう。ステアリングもエアバッグを含めて張り替え

シートは純正パターンを崩さないように張り替え、アクセント的に赤のアルカンターラをあしらう。ステアリングもエアバッグを含めて張り替え

Main03そしてドア内張りには大好きなヴィトンのロゴを入れ、トランクオーディオにはショーケース風にヴィトンの小物をディスプレイ。高いブランド力の効果もあり、車内にセレブリティなムードも備わった。

「ヴィトンと言ったら誰もが認め、誰もが憧れるブランド。僕自身もそういう存在になりたいんです」。

トランクの裏に綴った「キングオブセルシオ」の文字にも、オーナーの強い向上心が込められている。

「僕にとって相棒的存在のセルシオと、ずっと戦い続けたい。自分のやる気を高めるために入れました」。

兵庫県 中森 康憲
AB型・獅子座・VIP歴13年
「現行車に負けず、セルシオで頑張ります」と中森クン。彼が代表を務める30系限定ユニット、「30マスターズもよろしくお願いします!」。

【関連記事】


画像ギャラリー