ネット投票で9ジャンル253台のドレスアップコンテストを制した9台!


コクピットカスタマイズカーコンテストに
参加した253台の頂点を極めたクルマとは

タイヤ販売をする「コクピット」が主催するインターネット投票で順位を決めるカードレスアップ・コンテスト『コクピットカスタマイズカーコンテスト 2017』の2017年後期の結果が発表された。
エントリー台数は全253台で、軽自動車/コンパクト(国産車)/コンパクト(輸入車)/セダン・ステーションワゴン・ハッチバック(国産車)/セダン・ステーションワゴン・ハッチバック(輸入車)/スポーツ(国産車)/スポーツ(輸入車)/ミニバン/SUVの9カテゴリーに分けられ、上位3位が入賞。
どのクルマも個性的かつこれからドレスアップをするユーザーのお手本になるものばかり。ジックリとチェックしてほしい。

軽自動車

 

こだわりのパーツチョイスが光るN-ONEが1位をゲット。S660やアルトワークスなど最新スポーツも人気だが、カプチーノやL700ミラ、エッセなどで走りを追求する参加車も高い支持を受けており、タイヤはPOTENZA Adrenalin RE003が人気。

ホンダN-ONE

コクピット55

 

タイヤ:ブリヂストン・ポテンザRE050
ホイール:RAYS・VOLK RACING TE37 KFカラー
足まわり:特注 ウプランズ オーリンズダンパー×アイバッハレーシングスプリング
内外装:BLITZ AERO SPEED(デイライトレス加工)、テイクオフ リアディフューザー
その他:エンドレス Super micro 6 ライト(RED塗装)

コンパクト
(国産車)

カスタムの好素材、スイフトスポーツやフィット、デミオ、ヴィッツなど多彩なモデルがエントリーするなか、それらを抑えてマーチカブリオレがトップに。POTENZA Adrenalin RE003はコンパクトにも相性良し。

日産マーチ
カブリオレ

コクピット相模原

タイヤ:ブリヂストン・ポテンザRE-71R
ホイール:RAYS・VOLK RACING TE37V BA
足まわり:テイン・オーダーメイドダンパー
内外装:スパルコ製シート

コンパクト
(輸入車)

ミニとフィアット500が大半を占めたが、POTENZA S001で快適性と操安性を両立した現行3ドアハッチJCWがワンツーフィニッシュ。3位の限定モデル、R56 JCW GPはProdrive GC-05Nの装着で変身。

BMWミニ
ミニJCW

コクピットモリオカ

タイヤ:ブリヂストン・ポテンザ S001
ホイール:BBS・RI-A
足まわり:3Dデザイン・コイルオーバーKIT
吸・排気系:AMSE・カーボンインテーク、レムス・サイレンサーバルブコントロールシステム/テールカーボン
内外装:ジャンスピード・カーボンフューエルカバー、MACS・F56 リヤゲートハンドルカバー、3Dデザイン・カーボンスポイラー(フロント、リヤデイフューザー、ルーフ)
その他:グループM・ブレーキラインシステム

セダン・ワゴン
・ハッチ
(国産車)

新旧幅広く目を引くモデルがエントリーした最激戦クラスは、カスタマイズでスポーティ色をグッと強めたセダンが3位までに並ぶ。

レクサス
GS450h

コクピット豊洲

タイヤ:ブリヂストン・レグノGR-XI
ホイール:RAYS・VOLK RACING TE37ULTRA
足まわり:テイン・comfort MONO FLEX

セダン・ワゴン
・ハッチ
(輸入車)

BMW、VW、アウディ、M.B.など強豪ドイツ勢を引き離し、個性的な足回りカスタマイズで注目のフレンチハッチが1位に。

プジョー308

スタイルコクピットフィール

タイヤ:DAYTON・DT30
ホイール:WORK・MEISTER S1
足まわり:KW・V-1コイルオーバーキット

スポーツ
(国産車)

86&BRZが15台エントリーするなか、エアロで武装した80スープラが栄冠に輝き、NAロードスターやS15シルビアなどネオクラシックも健闘。高性能ラジアルRE-71Rが人気だが、POTENZA S001の装着率も高い。

トヨタ・スープラ

コクピット相模原

タイヤ:ブリヂストン・ポテンザS001
ホイール:WORK・VS-XX
足まわり:セクシー車高 プラス スキッパーロベルタカップ

スポーツ
(輸入車)

個性溢れるモデルが揃ったこのクラスにあって、際立つ存在感で圧倒したケータハム・セブンが1位。魅力溢れるタイヤ&ホイールチョイスが目につくこのクラスだが、タイヤはPOTENZA S001が定番的存在。

ケータハム
セブン160

コクピット福島

タイヤ:ブリヂストン・ECOPIA EX20C
ホイール:CATERHAMオリジナルpanasport PRORALLY
足まわり:Aragosta車高
吸・排気系:MonsterSport・EXマニ/ターボチャージャー&アウトレットパイプ

SUV

スタイリッシュなアルファード/ヴェルファイア勢が多数を占め、順当に上位へ。一矢を報いたエスティマを含め、タイヤは優れた静粛性と乗り心地に定評のあるREGNOの装着率が高く、インチアップ&ローダウンしつつ快適性に対するこだわりもうかがえる。

三菱
アウトランダー PHEV

コクピット福島

タイヤ:ブリヂストン・レグノGRVII
ホイール:WedsSport・SA-15R
足まわり:HKS・HAYPERMAX S-Style C
内外装:RECARO・LX-F x2

 

ミニバン

スタイリッシュなアルファード/ヴェルファイア勢が多数を占め、順当に上位へ。一矢を報いたエスティマを含め、タイヤは優れた静粛性と乗り心地に定評のあるREGNOの装着率が高く、インチアップ&ローダウンしつつ快適性に対するこだわりもうかがえる。

トヨタ
アルファード

コクピット館林

 

 

各カテゴリー2位と3位のクルマを写真でチェック!

クリックすると写真は拡大されます。

コクピット http://www.cockpit.co.jp/