煽られ防止に『ドラレコ』設置を車外にアピール!


ドラレコ装着が煽り行為を抑制!
セットで使いたいアイテム2つ

交通トラブルによる事件が報道されたことで、これまで以上に注目が集まっているドライブレコーダー(ドラレコ)。その理由の一つに「万一のときの記録ができる」ということ。これを周囲にアピールすれば、煽られるなど交通トラブルへの抑止力になるだろう。
ドラレコを装着しているクルマにはもちろん、未装着のクルマでも有効なのが「ストリート」の『ドライブレコーダー装着表示ステッカー』だ。

現在、売り切れ続出の「ドライブレコーダー装着表示ステッカー」。リヤウインドウに装着することでドラレコ装着車であることをアピールし、防犯や煽り運転などの抑止効果を狙った商品。もちろん、ドラレコ未装着車でも有効なアイテムといえるだろう。
ステッカーなので安価(オープン価格)にドラレコ装着効果が高まるため人気となっており、従来の白の抜き文字タイプに加え、新たにカラータイプも追加。 軽ハイトワゴンやミニバンをイメージしたイラストが描かれているので、ぜひ愛車に合わせてチョイスしてもらいたい。

ドラレコに電源供給をする
アクセサリーソケットをロック

もうひとつオススメしたいのがロック機能付きの電源取り出しソケット「GS‒40」だ。ドラレコ

通常、ドラレコはアクセサリーソケット(シガーソケット)に繋げて使用するが、後付け感が出てしまい、見た目が悪いのが難点。そこでアクセサリーソケットやナビの裏側にある配線から直接電源を取り出す商品が人気だが、時折、走行中の振動などでアクセサリープラグがはずれてしまうことがあるのだという。
そこでGS‒40はプラグを固定するロック機能を搭載。「肝心なときに撮影されてなかった」という事態を防ぐ商品だ。赤いダイヤルを回すとソケット内が狭くなり、ロックが掛かる仕組み。ロック機構がない一般的なタイプもGS-27として用意されており、こちらはソケット部分にキャップが付く。ドラレコを確実かつ効果的に活用するために、ぜひこれらのアイテムを組み合わせてほしい。

人気の配線キットにパナソニック用が登場!

トヨタ/ダイハツ車を新車で購入する際に装着できるのが『ナビレディパッケージ』(トヨタ)と『ナビアップグレードパック』(ダイハツ)。バックカメラとステアリングスイッチをセットにした商品だ。
これを純正ナビではなく、カロッツェリアの楽ナビ/サイバーナビに組み合わせることができる取り付けキット「TR1/2/3/4/5/6」。このシリーズに、パナソニックのナビゲーション『ストラーダ』各シリーズに組み合わせることができるキットが間もなく発売される! さらに来春にはケンウッド用も検討されているという。ナビゲーション写真はアクアやプリウスのなどのナビレディパッケージ付き車とカロッツェリア製サイバーナビを組み合わせる「TR-2」

ストリート TEL03-5305-5753
http://www.street-automotive.com