ダンパーは硬いだけではダメ!走行中も減衰力が変更する「EDFCアクティブプロ」 (1/2ページ)

アクティブサスのように走行状況に応じて
ダンパーの減衰力を4輪独立で変更できる

車高調整式サスペンションの減衰力を車内からコントロールできるのが「テイン」の電動減衰力コントローラー『EDFC』だ。その最上位モデル『EDFCアクティブプロ』は、旋回G感応自動調整をはじめ、車速パルスによる車速感応調整等を搭載することで、4輪独立した減衰力調整が可能とする。
つまり、高級車の純正アクティブサスペンションのように、乗り心地を確保しつつ、速度域の変化や速い速度でカーブを曲がったとき、ダンパーの減衰力を瞬時に変化させ走行安定性を確保することができるわけだ。
この『EDFCアクティブプロ』を装着したトヨタ・ヴェルファイア、スズキ・スイフト、トヨタ86の3台を試乗。その実力をチェックする。tein

減衰力のセッティング次第で
乗り心地や走安性が変化する

サスペンションの重要なパーツがダンパー(ショックアブソーバー)だ。その役割は、スプリングの伸縮を減衰させ、ボディを安定させることである。
「減衰力」という言葉をよく耳にするが、これはスプリングを最適に動かすためのダンパーの伸び縮み具合、抵抗力によってコントロール。減衰力は、クルマのハンドリングと乗り心地を大きく左右する。tein

ダンパーの減衰力を低い方向にセットすると乗り心地はソフトになる。しかし、カーブを曲がるときクルマの挙動は不安定になりやすい。逆に減衰力を高い方向にセットするとロールスピードが抑えられ、スタビリティを高めることができる。が、乗り心地はハードになりがちだ。
この難問を、高い次元で解決できるのが減衰力調整機構付きのダンパーである。減衰力が一定だと、路面状況や速度によってはサスペンションがうまく追従できない。tein

ところが、路面や運転状況に応じて減衰力を切り替える減衰力調整式のダンパーは、一般的な走行域では減衰力を低く(柔らかく)して乗り心地を確保することができる。
減衰力を高めにセットすれば、速いコーナリングなどでも内輪が大きくリバウンドすることがなく、ハンドリングは軽やかに。スタビリティ能力も高くなる。TEIN

減衰力調整式ダンパーの多くは減衰力の調整を手動で行なう。ダンパーの先端などにあるクリック(矢印の部分)を回し、適切な減衰力を設定するのである。
だが、減衰力の調整は意外に面倒だ。4輪すべてを変更しようと思えば、4本のダンパーを一つずつ調整しなければならない。
この面倒な調整を運転席からラクにコントロールできるようにしたのが「テイン」の電動減衰力コントローラー『EDFC』だ。『EDFC』は、テイン製サスペンションの減衰力調整用のクリックに小型モーターをセットし、室内に設置したコントローラーから遠隔制御する。TEINコントローラーのダイヤルひとつで自分好みの乗り心地や走りにアレンジできる手軽さが受け、2002年に発売以来、シリーズ累計10万台を超えるクルマに装着され、ファンが増え続けている。

下の写真の『EDFC II』はシンプルかつ手軽なベーシックモデル。3通りのメモリー設定を備える。価格は¥37,260〜。tein

「テイン」は、この『EDFC』を発展させ、さらに魅力を広げた『EDFCアクティブ』を2013年に商品化。最大の魅力は、車速や、加減速Gなどの変化にレスポンス鋭く応じ、瞬時に最適な減衰力に自動調整してくれることだ。

teinコントローラーには加減速Gを検知する3軸のGセンサーを内蔵。また、オプションのGPSキットを装着することで、車速と連動した自動調整も可能となる。また、無線通信の採用で室内への配線作業も不要になるなど、着実な進化を遂げている。価格は¥51,300〜。

ひとつのサスペンションキットで
さまざまな走行シーンに対応!

ミニバンやファミリー向けのクルマは挙動変化が大きく、ブレーキング時はノーズダイブも気になる。スポーツモデルも、ノーマルダンパーだと路面によっては追従性に甘さが出るし、ステア特性が変わることも多い。これらの弱点を消し、操る楽しさに磨きをかけたのが『EDFCアクティブプロ』だ。tein

『EDFCアクティブプロ』では、前後独立・左右同調制御の従来モデルとは異なり、4輪独立制御に進化させていることと、旋回Gに応じた制御が実現されている。TEINまた、車速を車速信号から検出できるようにしている。そのためGPSの電波状況が悪いトンネル内や山間部でも正確に車速を感知することができるので、より最適な減衰力調整が可能となった。さらにドライバーの意志によって制御機能を追加できるのも魅力だ。
また、無線通信の採用で室内への配線作業も不要になるなど着実な進化を遂げている。価格は¥72,900〜。

tein


画像ギャラリー