鮮魚に山菜、野鳥! 夏秋冬を抑え「春キャンプ」が圧倒的に楽しい理由 (2/2ページ)

海近のロケーションなら魚介類を探してみよう

 春に旬を迎える魚介類はサワラ、タイ、カツオ、アジ、シラス、カレイ、ハマグリ、アサリなど。漁港近くの鮮魚センターなどがありましたらぜひ立ち寄ってみてください。

【関連記事】命を落とす危険も! 「山菜採り」を楽しむために気をつけるべき「4つ」の盲点

春のキャンプは自然界の生き物たちが活性化する現場を満喫できる画像はこちらまた南房総や静岡など太平洋側南部地方は花摘みができる場所も多くキャンプ地選びの際に近くを探してみるといいでしょう。魚介類も豊富になる春画像はこちら 春の里山では桜のみならず、カタクリ、雪割草、オオイヌノフグリ、サクラソウ、フキノトウ、スミレ、菜の花、ヤマブキ、藤、椿、ツツジなど多くの花が開花を迎えます。スミレ咲く春画像はこちら またウグイス、モズ、メジロ、ホオジロなどの野鳥たちもさえずりを奏でる季節です。キャンプ場入り、撤収日など時間に余裕を作ってぜひ春の周辺散策も取り入れたスケジュールを組むといいでしょう。なお、夜間は意外に冷えて寒くなりますのでシュラフやマウンテンパーカーなど防寒対策も忘れないでください。ツグミなど野鳥も活性化する春バードウォッチングにいい画像はこちら

画像ギャラリー