200系ハイエースに先進的な機能美を与える「ダズフェローズ製」LEDテールランプをピックアップ! (1/2ページ)

200系ハイエースに先進的な機能美を与える「ダズフェローズ製」LEDテールランプをピックアップ!

この記事をまとめると

  • ダズフェローズから200系ハイエース用LEDテールが好評発売中
  • レーザーリヤフォグ照射機能の搭載で煽り運転を撃退
  • シーケンシャルタイプながらコンサバ派にもオススメのタイプ4を設定

ダズフェローズで人気のLEDテールをピックアップ!

 2004年8月に発売され、商用車としてはもちろん趣味の道具を運ぶトランスポーターとして人気を博している200系ハイエース。デビューからすでに17年が経過するモデルだが、ドレスアップシーンにも流行廃りがあるなかで不変の人気を誇るのが「テールランプ」だ。

 最近ではフルLEDテールやシーケンシャルウインカーが当たり前となり、ここ数年でデザイン性や機能性、さらには高耐久性など製品クオリティが格段に高まっている。プレミアムLEDテールランプfn.FLV画像はこちら

 ライティングパーツを得意とするダズフェローズでは、これまで数タイプの200系ハイエース用LEDテールランプをリリースしてきた。そのなかでも、いま人気の注目アイテムをピックアップして、優れた機能性はもちろんドレスアップ効果を改めて振り返りたい!

人気絶大の煽り運転も撃退できる「レーザーリヤフォグ仕様」

 ダズフェローズから発売された200系ハイエース用LEDテールランプのなかで、絶大な人気を誇るのが「プレミアムLEDテールランプfn.FLV」だ。プレミアムLEDテールランプfn.FLV画像はこちら

 最大の特徴は、魅せる要素をフル搭載したハイエースオーナー必見の純正交換型アイテムであり、200系ハイエースの1型~5型(6型は未確認)まで、カプラーオンで交換できること。もちろんLEDテールランプに求められるドレスアップ効果も抜群に高く、点灯箇所はすべてLED化されている。ポジションランプは独特の縦3連ファイアパターン風で、ブレーキランプはその内側がそれぞれ点灯するという、これまでにはない斬新なスタイリングだ。ダズフェローズから好評発売中の人気LEDテールランプ画像はこちら

 また、レンズ下部に配置されるウインカーはシーケンシャル仕様となっており、点滅時は下から上方向へと逆L字型にLEDが流れる。さらに同製品にはウインカーの配線が2系統用意されており、もう一方に接続させることで通常点滅仕様に変更することも可能だ。ダズフェローズから好評発売中の人気LEDテールランプ画像はこちら

 もちろんバックランプもLED化されており、文句なしの明るさで発光。これによりビジュアルが向上するだけでなく、後退するときは後方車両の車両や歩行者などにしっかりアピールできる安全性も備えている。

 そして忘れてはいけないのが「レーザーリヤフォグランプ」の機能だ。これはテールランプに内蔵された専用の発光部から放たれるレーザー光が車両後方の路面を照らす仕組みで、後続車に車間保持を促したり、煽り運転を防止する効果を狙うことができる。ダズフェローズから好評発売中の人気LEDテールランプ画像はこちら

 純正リヤフォグランプの装着車両であれば、カプラーを接続するだけで機能をオンにすることができる。対してリヤフォグなしの車両であれば、必要な純正部品を用意したうえでレーザーリヤフォグを点灯させることができ、ドレスアップ的な視点でも最先端のイメージが高められる最注目の装備と言える!

 前述の通り、純正テールを外してカプラーオンだけで交換できるため、DIY取付も問題なし。もちろん作業に不安がある場合は、ショップなどに依頼すればOK。保安基準に基づいた仕様のため、安心して使えるにも大きなポイントだ。ダズフェローズから好評発売中の人気LEDテールランプ画像はこちら

 さらに購入から1年間の製品保証付きと、アフターサポートも万全だ。レンズカラーはレッドとスモークに加えて、よりシックでスタイリッシュな限定カラーのスモーク/レッドクロームの3種類をラインアップする。この限定カラーは在庫が残り僅かとなっているので、購入はお早めに! このタイミングで愛車のリヤまわりをアップグレードしてみるのはいかがだろうか。ダズフェローズから好評発売中の人気LEDテールランプ画像はこちら

【プレミアムLEDテールランプfn.FLV】

■価格/レンズカラー:レッドレンズ/4万4000円(税込)、スモークレンズ/4万4000円(税込)、スモーク/レッドレンズ/4万8400円(税込)[限定カラー※在庫が終わり次第販売終了]

■対応車種:200系ハイエース全車(1型~5型)※6型未確認

画像ギャラリー