「ドローンで盗撮?」「全員がキャンプ初心者」キャンプ場で出会った、思わず三度見した「ありえない人々」 (1/2ページ)

「ドローンで盗撮?」「全員がキャンプ初心者」キャンプ場で出会った、思わず三度見した「ありえない人々」

この記事をまとめると

  • 筆者がキャンプで遭遇した「ありえない」体験を振り返る
  • なかにはプライバシーを平気で侵害してくる人も!
  • 非日常ではあるが、マナーを守るのは当然である

キャンプ場で出会った「ありえない人々」

 昨今のアウトドアブームにより、多種多様の人がキャンプを楽しむようになった。週末のキャンプ場には自然を楽しみ、マナーを重んじるキャンパーだけでなく、驚くような行動を取る人々も増えている。ここではキャンプ場で出会った「ありえない人々」の素行を書き綴ってみたい。

ありえない人々:01

キャンプ場をフェス会場と間違える集団

 美しい湖面を見張らせる某キャンプ場で出逢った若者たち。キャンプサイトは最新のテントやタープが張られ、テントロープはウインドスピナーとフラッグで飾られた華やかなものであった。最初はグランピング嗜好なのかと思っていたのだが、時間が経つにつれ話し声や笑い声が大きくなり、ついにはキャンプ場に大音量の音楽が響き始めたのである。

【関連記事】純正アクセサリーも豊富でまさに安ウマ! ホンダN-VANは外遊びにピッタリな1台だった

フェス会場画像はこちら その姿はまさにフェス会場そのもの。周囲のキャンパーたちも最初は苦笑いをしていたのだが、ついには強面のベテランキャンパーさんに叱られていた。湖畔のキャンプ場が音楽フェス会場に見えたのだろうが、周囲の迷惑を考えず大音量で音楽をかけるのはルール違反。節度を持ってキャンプを楽しんでほしい。

ありえない人々:02

全員がキャンプ初心者という困った人々

 夏のキャンプで出逢った集団のお話。仲良しファミリーの合同キャンプらしく、3家族での参加らしいのだが、テントを箱から出している……。その後、いつまでたってもテントは設営されず、パパさんたちは説明書を手に右往左往。ペグを打つ人画像はこちら 約1時間後、ついにはママさんたちから「早く組み立ててよ~」や「まだぁ~」と叱咤激励の嵐が浴びせられることに。炎天下の下で大汗をかきながら作業をするパパさんたち。それを見かねた心優しき友人が現場監督として手助けを買って出たのは良いのだが、なんとキャンプに参加したパパさんたちは今回が初のキャンプだと語る。テントの構造どころか、使うキャンプ道具の知識もなく、ホームセンターの店員さんに言われるままにキャンプ道具を買っただけで当日を迎えたというから驚きだ。キャンプ内で敷物を運ぶ人画像はこちら そのあともタープの設営、バーベキューコンロの組み立て、薪の火起こし、焼き方まで友人が指導することに。疲れ果てた姿で戻って来た友人ではあったが「奥さんたちが可愛かった……」と鼻の下を伸ばしていたので、それはそれで良しとすることに。

画像ギャラリー