『GT-R Magazine』

さらにカテゴリーで絞り込む

NEWS - 5ページ目

自動車用のスポーツシートが温もりのあるインテリア家具へ

ブリッドと家具工房がコラボ製作した木製の脚 大阪オートメッセ2019で、自動車用シートの製造販売メーカー「ブリッド」ブースに展示してあったのが『プレミアムウッドレグ』。この商品は、自動車用シートをリビングルームなどで使用...

続きを読む...

ポン付けで日産スカイラインGT-Rの低速トルクがアップするサージタンク登場!

純正の6連スロットルが使える! 第2世代GT-Rと言われる日産R32型/R33型/R34型スカイラインGT-Rの人気はまだまだ衰えを知らない。そしてR32型スカイラインGT-Rが誕生して30年となる今でも、新しいパーツが...

続きを読む...

ダイハツ・コペンがプチ日産GT-Rに大変身! オーナーも驚愕

R35型GT-Rをオマージュした拘りの力作! 大阪オートメッセ2019の6A号館で多くの来場者から注目を集めていたマシンが写真のプチ日産GT-R! ベースとなったのはダイハツのオープン軽自動車スポーツカーであるコペンだ。...

続きを読む...

日産GT-Rをほどよくパワーアップ!ブリッツが純正交換タービンを公開

純正タービンと置き換えするだけ チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が提案する日産R35型GT-R用ボルトオンターボシステムに注目。純正ターボと交換するだけで、ノーマルよりも20〜25%のパワーアップを実現するという。...

続きを読む...

実車のエンジン音と振動を体感!! 「トミカ4D」は大人も楽しめるミニカーだ

観賞する、走らせるだけでなく振動とサウンドも与えられた実力派 手のひらサイズのミニカーとして48年の長い歴史を持つ「トミカ」。そんなミニカー業界の巨人『TAKARATOMY』が昨年末に「TOMICA 4D」を投入...

続きを読む...

負け知らずの怪鳥「オートギャラリー横浜・スカイラインGT-R」が富士に凱旋

2.8ℓとビッグシングルが放つRB26のサウンドが響き渡るかつてドイツ・ニュルブルクリンク24時間耐久レースを戦ったボディを使った「オートギャラリー横浜」の日産スカイラインGT-R(BNR34)。ワイドボディ化で参戦した...

続きを読む...

【試乗】日産GT-R NISMO専用「900万円の後付けパッケージ」の実力はいかに

ニュル量産車最速タイムを叩き出した「Nismo N AttackPackage」を試す 2013年9月、ドイツ・ニュルブルクリンク(以下ニュル)で当時の量産車最速タイム”7分8秒679″を記録した...

続きを読む...

日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

貴重な愛車と向き合うための秘訣とは?20万km/30万kmでの消耗部位を知る日本を代表するスポーツカー、スカイラインGT-R。いまや非常に貴重となってきたR32/R33/R34という第2世代GT-Rはすでに旧車の領域て...

続きを読む...

高級スポーツカーの乗り味を実現するスポーツタイヤ「ミシュラン・パイロットスポーツ4」

モータースポーツで培った設計・技術の応用で天候や路面に影響されない高バランスを実現「ミシュラン」の『パイロットスポーツ4』は、コンパウンドとケース剛性のマッチングを重視した設計により、良好な乗り心地とシチュエーションや天.…

続きを読む...

本革や専用ダンパーを採用「M-specは大人のスカイラインGT-Rだった」

職人の技と上質なサスペンションの融合。もうひとつのBNR34が見せた新たな世界。2001年5月、スカイラインGT-R(BNR34)に追加された「Mスペック」。VスペックIIをベースとしながら、専用の上質な内装とし...

続きを読む...

5 / 17«...34567...»