『HIACE style』

月払いサービスでおトクに買いましょう! 750円で手に入る!! 次号を予約すると50%OFF 購読キャンペーン実施中

「ハイエース・注目インテリアメイク第3弾」豪華絢爛に生まれ変わった特装車のススメ

もはや商用車のイメージは何処へ?レザーとイルミで蘇る究極ツアラー「トヨタ車体」が製造する、キャプテンシートを4脚装備した10人乗りワゴン車「トヨタ ハイエース・ファインテックツアラー」。使い方は様々で、送迎用からファミリ...

続きを読む...

ハイエースの車高を瞬時に変えられる「エアサスペンション」に新ブランド登場

ハイドロに勝るとも劣らない上下幅と乗り心地の良さをボルトオンで完成させるトヨタ・ハイエースでスタイリッシュなカスタマイズを目指したり、カスタムしたハイエースを仕事でも使いたいというオーナーにとって、車高を瞬時に変えられ…

続きを読む...

「ダイナスティ×シックスセンス」カスタム界の両雄がコラボしたアルミホイール

ハイエースとミニバン&SUV用で異なるフェイス断面を採用するハイエースの雄「ダイナスティ」と、アルファード&ヴェルファイアの雄「シックスセンス」が意を共にして作り上げた、トヨタ・ハイエース用のホイール『ヴェルヴェ...

続きを読む...

老舗のスポーツ系ブランド「SSR」 ハイエース専用にホイールを開発

「SUPER GT」のDNAを受け継ぐレーシング直系の新ブランドが発進「SSR」といえば、モータースポーツシーンで活躍するスポーツ系ブランドだ。今回、そんな「SSR」が新ブランドを立ち上げ、トヨタ・ハイエース用に向けて新...

続きを読む...

現場でも大活躍! ハイエース&キャラバンのラゲッジスペースが実用的かつ見違えるほどに美しく

カラーバリエ豊富なフラットタイプの床張りがDIYでカンタンに施工できちゃう!トヨタ・ハイエースや日産NV350キャラバンは、商用車ゆえ、リアのラゲッジスペースには荷物を搭載する機会が多い。しかし、標準仕様ではカーペットが...

続きを読む...

ハイエースで見た目のカッコよさで勝負できる、お手軽なブレーキキット

装着時のビジュアルを重点的に開発、キャリパーカバーからのステップアップに!重量のあるトヨタ・ハイエースの場合、純正ブレーキではどうしても性能不足。 そのため、大径ブレーキ化となれば性能重視となるのだが、今回紹介する「41...

続きを読む...

ハイエースへモータースポーツ直系ブランドのホイールを履かせると?

ハイエース用サイズをラインアップするサーキットの香り漂うスポーツ系ホイールパーツの運搬やスタッフの送迎など、意外にもサーキットにおけるトヨタ・ハイエースの稼働率はすこぶる高い。そのような背景もあってかもしれないが、ハイ…

続きを読む...

ハイエースを走り屋スタイルに? あの歴史を作ったスタイリングがいま蘇る

「ビーキャス」と「ファブレス」から往年の走りをイメージしたカスタマイズ提案ネオクラシックをイメージする、トヨタ・ハイエースのカスタムブランド「BEECAS(ビーキャス)」。そのイメージに合わせて作り上げたデモカーが、走り...

続きを読む...

「フォグランプはイエロー派? ホワイト派?」どちらも満足させる画期的バルブがコレ! 

ひとつのバルブで2カラー点灯が可能に切り替えも車内で簡単にできる過去に紹介したことのある、フォグランプの点灯色が切り替え可能な「インテック」の『カラーチェンジLEDフォグバルブ』。今回、実際にクルマに装着した取材が行なえ...

続きを読む...

サーキットで映えるトランポをレイブロスが開発!スポーティなシルエットがハイエースを変える

少しヤンチャなトランポで走り出そう!『TWO BROTHERS RACING』。「レイブロスレーシングサービス」がサーキットをイメージしたハイエースのトランポをプロデュースしてきた。走りを意識したスポイラーやオーバーフェ...

続きを読む...

3 / 15«...234...10...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  3. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  4. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  5. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  6. MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

    サバンナの派生モデルを始祖に、 世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX...

  7. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...

  8. 名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

    派生モデルの誕生でラインアップも充実、 「最善か無か」の哲学で生まれた...

  9. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...

  10. この1台で遊びが100倍楽しくなる!! アゲ系ハイエース『ニーズボックスWGT』の正体

    10人乗れて荷物も運べる新ジャンル 見た目もオシャレなトランポワゴンが...