『HIACE style』

月払いサービスでおトクに買いましょう! 750円で手に入る!! 次号を予約すると50%OFF 購読キャンペーン実施中

こだわりの足回りを追求するショップが作った、3台のハイエース

ローフォルムにこだわるオーナーカー拝見定番のローダウンにくわえ、ハイドロリスクサスペンションにもこだわりを持つショップ、「DRスタイル」。そこに集まるトヨタ・ハイエースのオーナーも、ツワモノ揃い。低さを求めてカスタムした.…

続きを読む...

ベッドキットで快適性アップ!! 新車価格で買えるハイエースのコンプリートカー

便利な家具調リアベッドキットを装備新車コンプリートで¥2,878,000〜トヨタ・ハイエースの新車コンプリート販売でおなじみの「カーハウスZERO」から荷室を上中下の3段に有効活用できる待望の2段ベッドモデルが誕生した。...

続きを読む...

迫力のワークスフェンダーで武装した、スーパーなワンボックスカー

フルラッピングのボディは光の当たり方で色合いが変わるワンオフ加工を含め、「ギブソン・グラファム」、「T.S.Dスタイリング」、「415コブラ」の各ブランドを組み合わせて迫力あるスタイリングにまとめた取材車。ハイドロシステ...

続きを読む...

車内にバーカウンター!? DIYで実践した驚愕のインテリア空間がスゴイ!

ハイエースの車内で広がる西部劇の世界若い頃に日産の23型ホーミーや24型キャラバンをカスタムしていたというオーナーは、ハンドメイド歴も長いDIYのスペシャリスト。その手先の器用さを生かし、現在は店舗内装工事や看板の設営を...

続きを読む...

貼り付けタイプのボンネットでハイエースのフェイスイメージを一新!!

簡単にバッドフェイスが完成する貼り付けカーボンボンネット トヨタ・ハイエースのフェイスイメージを変えるパーツとして注目なのがボンネット。しかし、交換となれば外したノーマルボンネットの置き場所に困ってしまうもの。...

続きを読む...

「ハイエース・注目インテリアメイク第4弾」黒と白でキメたシンプルビューティは車中泊もOK!!

白を基調にリッチな内装を具現化。コレがセカンドハウスの流儀だったトヨタ・ハイエースのインテリア&エクステリアコンプリートカーを製作・販売する「セカンドハウス」。スーパーロングをベースにしたインテリアコンプリートカーは、…

続きを読む...

走るのが楽しくなる「ステアリング&遮光性アップアイテム」で車内は快適に♪

ハイエースの高級感をアップさせて、夏場の強烈な日差しをカットしちゃおう!エクステリアアイテムを得意とする「ダズフェローズ」から、トヨタ・ハイエースのインテリアをグレードアップさせるアイテムが発売された。高い操作性とワン…

続きを読む...

「ハイエース・注目インテリアメイク第3弾」豪華絢爛に生まれ変わった特装車のススメ

もはや商用車のイメージは何処へ?レザーとイルミで蘇る究極ツアラー「トヨタ車体」が製造する、キャプテンシートを4脚装備した10人乗りワゴン車「トヨタ ハイエース・ファインテックツアラー」。使い方は様々で、送迎用からファミリ...

続きを読む...

ハイエースの車高を瞬時に変えられる「エアサスペンション」に新ブランド登場

ハイドロに勝るとも劣らない上下幅と乗り心地の良さをボルトオンで完成させるトヨタ・ハイエースでスタイリッシュなカスタマイズを目指したり、カスタムしたハイエースを仕事でも使いたいというオーナーにとって、車高を瞬時に変えられ…

続きを読む...

3 / 16«...234...10...»

ウィークリーランキング

  1. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  2. 自衛隊で活躍する最も身近な「高機動車」【働くクルマ】

    交通機動隊…の交機じゃない もう一つの“高機”に注目! 地域によって...

  3. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  4. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  5. 大阪オートメッセ2019「キャンギャル&コンパニオン・その3 画像ギャラリー200枚」

    キュート系からセクシー系まで、彼女たちに大接近!  インテックス大阪で...

  6. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  7. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

  8. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  9. 「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

    独自の設計で保安基準にも適合、 トヨタ・アルファードやノアなどに設定 ...

  10. クルマ盗難の新手口「リレーアタック対策グッズをテスト」

    アルミホイルから専用ポーチまで徹底比較  クルマのドアノブに手を触れる...