『HIACE style』

こだわりの足回りを追求するショップが作った、3台のハイエース

ローフォルムにこだわるオーナーカー拝見定番のローダウンにくわえ、ハイドロリスクサスペンションにもこだわりを持つショップ、「DRスタイル」。そこに集まるトヨタ・ハイエースのオーナーも、ツワモノ揃い。低さを求めてカスタムした.…

続きを読む...

ベッドキットで快適性アップ!! 新車価格で買えるハイエースのコンプリートカー

便利な家具調リアベッドキットを装備新車コンプリートで¥2,878,000〜トヨタ・ハイエースの新車コンプリート販売でおなじみの「カーハウスZERO」から荷室を上中下の3段に有効活用できる待望の2段ベッドモデルが誕生した。...

続きを読む...

迫力のワークスフェンダーで武装した、スーパーなワンボックスカー

フルラッピングのボディは光の当たり方で色合いが変わるワンオフ加工を含め、「ギブソン・グラファム」、「T.S.Dスタイリング」、「415コブラ」の各ブランドを組み合わせて迫力あるスタイリングにまとめた取材車。ハイドロシステ...

続きを読む...

車内にバーカウンター!? DIYで実践した驚愕のインテリア空間がスゴイ!

ハイエースの車内で広がる西部劇の世界若い頃に日産の23型ホーミーや24型キャラバンをカスタムしていたというオーナーは、ハンドメイド歴も長いDIYのスペシャリスト。その手先の器用さを生かし、現在は店舗内装工事や看板の設営を...

続きを読む...

貼り付けタイプのボンネットでハイエースのフェイスイメージを一新!!

簡単にバッドフェイスが完成する貼り付けカーボンボンネット トヨタ・ハイエースのフェイスイメージを変えるパーツとして注目なのがボンネット。しかし、交換となれば外したノーマルボンネットの置き場所に困ってしまうもの。...

続きを読む...

「ハイエース・注目インテリアメイク第3弾」黒と白でキメたシンプルビューティは車中泊もOK!!

白を基調にリッチな内装を具現化。コレがセカンドハウスの流儀だったトヨタ・ハイエースのインテリア&エクステリアコンプリートカーを製作・販売する「セカンドハウス」。スーパーロングをベースにしたインテリアコンプリートカーは、…

続きを読む...

走るのが楽しくなる「ステアリング&遮光性アップアイテム」で車内は快適に♪

ハイエースの高級感をアップさせて、夏場の強烈な日差しをカットしちゃおう!エクステリアアイテムを得意とする「ダズフェローズ」から、トヨタ・ハイエースのインテリアをグレードアップさせるアイテムが発売された。高い操作性とワン…

続きを読む...

「ハイエース・注目インテリアメイク第3弾」豪華絢爛に生まれ変わった特装車のススメ

もはや商用車のイメージは何処へ?レザーとイルミで蘇る究極ツアラー「トヨタ車体」が製造する、キャプテンシートを4脚装備した10人乗りワゴン車「トヨタ ハイエース・ファインテックツアラー」。使い方は様々で、送迎用からファミリ...

続きを読む...

ハイエースの車高を瞬時に変えられる「エアサスペンション」に新ブランド登場

ハイドロに勝るとも劣らない上下幅と乗り心地の良さをボルトオンで完成させるトヨタ・ハイエースでスタイリッシュなカスタマイズを目指したり、カスタムしたハイエースを仕事でも使いたいというオーナーにとって、車高を瞬時に変えられ…

続きを読む...

現場でも大活躍! ハイエース&キャラバンのラゲッジスペースが実用的かつ見違えるほどに美しく

カラーバリエ豊富なフラットタイプの床張りがDIYでカンタンに施工できちゃう!トヨタ・ハイエースや日産NV350キャラバンは、商用車ゆえ、リアのラゲッジスペースには荷物を搭載する機会が多い。しかし、標準仕様ではカーペットが...

続きを読む...

ハイエースを走り屋スタイルに? あの歴史を作ったスタイリングがいま蘇る

「ビーキャス」と「ファブレス」から往年の走りをイメージしたカスタマイズ提案ネオクラシックをイメージする、トヨタ・ハイエースのカスタムブランド「BEECAS(ビーキャス)」。そのイメージに合わせて作り上げたデモカーが、走り...

続きを読む...

「フォグランプはイエロー派? ホワイト派?」どちらも満足させる画期的バルブがコレ! 

ひとつのバルブで2カラー点灯が可能に切り替えも車内で簡単にできる過去に紹介したことのある、フォグランプの点灯色が切り替え可能な「インテック」の『カラーチェンジLEDフォグバルブ』。今回、実際にクルマに装着した取材が行なえ...

続きを読む...

サーキットで映えるトランポをレイブロスが開発!スポーティなシルエットがハイエースを変える

少しヤンチャなトランポで走り出そう!『TWO BROTHERS RACING』。「レイブロスレーシングサービス」がサーキットをイメージしたハイエースのトランポをプロデュースしてきた。走りを意識したスポイラーやオーバーフェ...

続きを読む...

「ハイエース・注目インテリアメイク第2弾」商用イメージなベンチシートを高級ミニバンクラスへ

ベンチシートからキャプテンシートへ乗用車ライクなインテリアメイク提案トヨタ・ハイエースのセカンドシートは、ベンチシートを採用する。働くクルマとして利用するには最適だけど、ホールド性やクッション性についてはファミリーユー…

続きを読む...

シンプルだが存在感抜群!「KUHL」がプロデュースする新たなハイエーススタイル

吊り下げ系のディフューザーデザインを採用!ワイド用のハーフプログラムもスポーティに日産R35GT-R、トヨタ86などスポーツカーのカスタムで名を馳せる「KUHL」。今回、『KUHL REGAL』ブランドからトヨタ・ハイエ...

続きを読む...

1 / 6123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング