クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

SAMBER(サンバー)

「農道のポルシェ」が6380円! スバル「サンバー」のラジコンが「WRブルーリミテッド」で京商から限定販売

様々なスケールのミニカーから本格的なラジコンまで魅力的なホビーアイテムを多数ラインアップしている「京商」。手のひらサイズのトイラジコン「FIRST MINI-Z 」の最新作として、スバル・サンバー WRブルーリミテッド(6代目)が2022年12月20日に発売されました。

なぜ2世代も前のスバル「サンバー」が今なお愛されるのか? 「WRブルーマイカ」の限定車を京商のミニカーで振り返ろう

自動車模型の世界では「はたらくクルマ」の人気も高いです。中でもとくに目にするのが先々代(1999年~2012年)のスバル「サンバー」のミニカー。2世代も前の軽トラックが、なぜいまだに多くの模型メーカーから新製品としてリリースされるのでしょうか。

スバル「サンバー」と日産「GT-R」が登場! トイラジコンの常識を超えた「京商ファーストミニッツ」とは

ミニカーからラジコンまで魅力的なホビーアイテムを多数ラインアップしている「京商」。同社から手のひらサイズのトイラジコン「FIRST MINI-Z (ファーストミニッツ)」の最新作としてスバル・サンバー(6代目) と日産 GT-R(R35)が発売中だ。

スバルの軽「サンバー」が立派な厨房に変身!? コロナ禍で注目のレンタルキッチンカーの中身とは

店舗を持つよりハードルが低く、飲食業界への第一歩として注目を集めている「キッチンカー」のレンタルを行っている会社「鶴金社中」。豊富なラインアップから、様々なレンタカーをじっくりご紹介します。今回はコンパクトきわまる軽自動車「サンバー」です!
3代目スイフトスポーツの走り

今すぐ買える「予算100万円以下で選ぶMT車」走りも楽しく故障のリスクも少ないオススメ中古車10台

ネオクラ世代の旧車が軒並み高騰していくなかで、2000年代以降に登場したさらに新しめのネオヤングタイマー世代のモデルに注目が集まる。なかでも国産車、輸入車問わず絶滅危惧種のMT車人気が高いなかで100万円の予算で狙える走りが楽しいMT車10モデルをピックアップした。
サンバー2台のイメージカット

スバル・サンバーがKYOSHO ORIGINALの最新作として1/43スケールで登場! ホワイトと人気のWRブルーがラインアップ

さまざまなモデルカーをラインアップしている京商。同社の人気シリーズである「KYOSHO ORIGINAL」から、1/43スケール「スバル・サンバー」が発売中だ。ホワイトと人気のWRブルーの2色をラインアップしている。レジンモデルとなり、8800円。

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS