クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

M3(M3) 記事一覧

BMW「M3エボリューション コンバーチブル」の相場は約320万円から! ワンオーナーでメンテナンス履歴がしっかり残されているモデルでした

2024年5月29日、アイコニック・オークショネアがオンラインで開催したオークションにおいてBMW「M3 エボリューション コンバーチブル」が出品されました。今回紹介するM3コンバーチブルは、ファーストオーナーに納車されて以来歴代の所有者はただひとり。つまり正真正銘のワンオーナー車でした。

E30「M3スポエボ」が4000万円オーバー! BMWファンならずとも注目するホモロゲモデルは価格上昇中です

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてBMW「M3スポーツ エボリューション」が出品されました。走行距離は約4万2700kmと少なく、当時はオプションだった装備を贅沢にセレクトしています。ファンにとって魅力的な仕様となっている「M3スポエボ」とは?

BMW初代「M3」が2880万円! 高額の理由は786台しか製造されなかった貴重な「M3カブリオレ」だったからでした

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてBMW「M3カブリオレ」が出品されました。E30型M3には、希少な特別仕様が多数用意されました。なかでも「カブリオレ」は、ホモロゲーションモデルでありながらわずか786台しか生産されなかった希少車でした。

最初期のBMW初代「M3」が2400万円オーバー!「スポエボ」でなくとも高額だった理由はオリジナル度の高さにありました

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてBMW「M3クーペ」が出品されました。出品された「M3クーペ」は、新車時からわずか2オーナーで、内外観のコンディションは今も新車を感じさせる1台になっています。マニアにとっては垂涎の1台はいくらで落札されたのかお伝えします。

BMW「M3エボ2」が2400万円オーバー! 走行6万キロ弱の美麗な個体はドイツ本国で30年間大切された1台でした

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてBMW「M3エボリューションII」が出品されました。同車はドイツ国内で30年間大切に所有され、2017年11月に今回の出品者が購入し、アメリカのオハイオ州にわたったモデルです。走行距離は5万7050kmですが、約2420万円で落札された理由をお伝えします。

150台限定! BMW「M3」最後のMTモデルは1420万円で登場。初代DTMマシンを彷彿とさせるゴールドのホイールです

BMW M社が手掛けるハイパーフォーマンスモデル「M3」に150台限定の「M3 MT ファイナルエディション」が登場しました。ネーミングの通り、M3で最後のMTモデルとなる“貴重”なモデルです。注文数が上回った場合には抽選で5月末までに当選者を決定するという特別なM3を紹介します。

VW「ザ・ビートル」はグリーンメタにオールペン! フルカスタムした家族用BMW「M3」には誰も乗ってくれない!?

京都市右京区にあるA PIT オートバックス京都四条にて、AUTO FASHION import REALがプロデュースするミーティングが2023年11月25日に開催されました。早朝から紅葉の京都を巡り、夕方からクルマ好きが集まってミーティング&撮影会が行われました。参加車両のなかで注目した3台とオーナーを紹介します。

インプ乗りがたどり着いたBMW「M3C」日本未導入の「M3Bリムジン」など、マニアなBMWライフを送るオーナー4名を紹介します

2023年11月8日に開催されたアクティブカーズ走行会の参加BMW車を紹介するシリーズの最終回は、E34型のM5やE46M3C、E30M3、そしてE36M3Bリムジンを紹介します。

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS