「タグ: エアサス」の記事一覧

車検は? 乗り心地は? 「知っておきたいエアサスの基礎知識・後編」

耐久性やメンテナンスの方法は?工賃など知りたいエアサスの疑問6つスイッチやリモコンで簡単に車高を上げ下げできる「エアサス(エアサスペンション)」。ドレスアップ・ユーザーが憧れるローダウン用パーツだけど、車検、耐久性、工賃…

続きを読む...

車高が変わる仕組みは?? 「知っておきたいエアサスの基礎知識・前編」

大幅に信頼性が向上したローダウン用パーツ意外にも構造はシンプルなものだったボタンひとつでパッと車高を上げ下げできる「エアサス(エアーサスペンション)」といえば、ドレスアップ・ユーザーが憧れるアイテムのひとつ。とはいえ、…

続きを読む...

エアサスで乗り心地と走行性を向上すべく「倒立式」を採用

3年間を費やして待望のデビューへローダウン乗りのリスクも回避できる豊富なラインアップに、優れたコストパフォーマンス。他にも品質と性能、耐久性の高さなど、「イデアル」の製品がカスタムユーザーに選ばれる理由は数多くあるが、「…

続きを読む...

国内生産にこだわるエアサスはどうやってできる? 工場見学「ボルドワールド編」

自社開発、ジャパン・メイドを徹底する開発思想や組み立てについて大公開「ボルドワールド」がエアサスメーカーとしてスタートしたのは平成7年。当時、スイッチ操作で車高が上下するエアサスはデモカー向けであり、一般ユーザーが気軽に…

続きを読む...

ハイエースの車高を瞬時に変えられる「エアサスペンション」に新ブランド登場

ハイドロに勝るとも劣らない上下幅と乗り心地の良さをボルトオンで完成させるトヨタ・ハイエースでスタイリッシュなカスタマイズを目指したり、カスタムしたハイエースを仕事でも使いたいというオーナーにとって、車高を瞬時に変えられ…

続きを読む...

「ボルドワールド」から30後期アルファード&ヴェルファイア用のエアサスがデビュー【大阪オートメッセ2018】

専用開発ダンパーの投入により走りの質の高さも自慢な逸品へ2月10日〜12日、インテックス大阪にて関西最大級のカスタムカーショー「大阪オートメッセ2018」が開催されている。日本のエアサスメーカー「ボルドワールド」からは、...

続きを読む...

車高の上げ下げが自由自在に、NV350キャラバンに待望のエアサスキット

あの「ボルドワールド」が専用開発ボルトオン装着で車検にも対応するエアサスの名門「ボルドワールド」が、ついに日産・NV350キャラバンに対応するキットを完成させた。先立ってトヨタ・ハイエース用を設定し、働くクルマへのライン...

続きを読む...

ハイドロ&エアサスのハイブリッド仕様でハイエースの車高を自在にコントロール

スタイリッシュなフォルムはもちろん安心して使える足回りの秀作トヨタ・ハイエースに強い実力店「キッツレーシング」が提案する新サスキットは、仕事現場に難なく行ける実用性と、上げたい時に上げ、下げたい時に下げられる利便性を両…

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

    70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...

  9. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  10. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...