「キャデラック」の記事一覧

「キャデラック」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

まるで飛行機の垂直尾翼! 古き良きアメ車の象徴「テールフィン」とは何だったのか?

この記事をまとめると アメ車のイメージが強いテールフィンだが第1号車は別の国 50年代にアメリカで流行し肥大化するが60年代には沈静化 60年代になっても欧州車や日本車では好んで採用された

続きを読む...

よくよく考えると「ピンク」がアイコンってものすごい衝撃! 宝田明もビートルズも乗った「ピンクのキャデラック」とは

この記事をまとめると 1950年代のキャデラックは豪華絢爛、富めるアメリカの象徴だった 故・宝田明さんが乗っていたことでも知られる「ピンクのキャデラック」 アイコンともいえる「ピンク・キャデラック」のルーツを探る

続きを読む...

「ジムニー」や初代「RX-7」に海外が注目! 2022年に相場が「爆上がり」しそうなクルマ10台

この記事をまとめると 欧米で人気のクラシックカー専門保険会社「ハガティ」 同社が「2022年に高騰しそうなクラシックカー10台」を発表 日本車も2台含まれる、注目のリストと分析を紹介

続きを読む...

「シーマのライト」「GT-Rのホイール」他メーカー製でもカッコよければ移植した「純正流用」カスタム10選

他車種パーツ流用カスタムが旺盛だった1990年代〜2000年前半 昔から純正パーツを使った流用カスタムというのは人気が高く、その時代のトレンドを映し出してきた。高性能パーツはチューニングに、オシャレなパーツはドレスアップ...

続きを読む...

似て非なるアメリカの自動車ブランド、フォードとキャデラックの原点は兄弟車だった

アメリカ自動車黎明期の戦いのドラマ 1908年にリリースした”T型”が歴史的な大ヒット作となり、アメリカを含む世界でNo.1メーカーとなってゆくフォード。その後シボレーとの販売戦争に敗れてトップの...

続きを読む...

アメリカ東海岸流「超大径ホイール」でクールにキメる【クロスファイブ】

30インチ級ホイールも登場!マイアミスタイルという大胆メイク10月2日に宮城県仙台市のベイエリア「夢メッセみやぎ」にて開催された『クロスファイブ』。アメリカンカスタムをテーマに全国行脚するこのイベントには、日本のドレスア...

続きを読む...