「シビックRS」の記事一覧

「シビックRS」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

老舗ブレーキ屋が初代シルビアやルーチェ・ロータリークーペを執念で再生! 「エンドレス」の名車レストアがガチすぎた【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると レース活動からクラシックカーまで「エンドレス」の守備範囲は広い 東京オートサロン2022では自社レストアした5台の名車が登場 「クルマは動くからこそ価値がある」のコンセプトが貫かれている

続きを読む...

実は微妙に意味が異なる「同音意義」グレード名! 「RS」と名乗った「国産名車」9台

共通する「走り」の中に狙いが異なる各メーカーの狙い 走りを意識したグレードのクルマに掲げられる事の多い「RS」。ここ最近だと昨年末に登場したホンダ・N-ONEにあるターボ&6MT(CVTもあり)モデルがそれだ。ところでこ...

続きを読む...

ホットハッチの起源は海外にあらず! 日本のシビックが最初だった

荒馬「ホットハッチ」が熱く奔走してきた時代 高い動力性能で熱い走りをする2ボックスカーを総称して「ホットハッチ」と呼んでいる。このホットハッチが、クルマ好きから熱い注目を集めていたのは2ボックスカーの全盛期、1980年〜...

続きを読む...

「ボーイズレーサー」の愛称で親しまれた、1980年代の青春ホットハッチを振り返る

名前の由来は自動車雑誌の企画だった 1980年から90年代にかけて、元気のいい走りで人気となったモデルたちの総称として使われたのが「ボーイズレーサー」という表現。“ボーイズ”というように排気量は1.6リッターぐらいが上限...

続きを読む...

ラリー・モンテカルロ・ヒストリックに挑む日本の学生チーム「自動車を通して学べるものとは」

レジェンドの篠塚建次郎さんも参戦 フランスの「ラリー・モンテカルロ・ヒストリック2020(1月29日〜2月5日)」に、日本の学生たちによるチーム『Team浪漫/TeamROMAN(チーム浪漫)』が5台の国産旧車ラリーカー...

続きを読む...