「テスラ」の記事一覧

「テスラ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「ジムニー」や初代「RX-7」に海外が注目! 2022年に相場が「爆上がり」しそうなクルマ10台

この記事をまとめると 欧米で人気のクラシックカー専門保険会社「ハガティ」 同社が「2022年に高騰しそうなクラシックカー10台」を発表 日本車も2台含まれる、注目のリストと分析を紹介

続きを読む...

高齢だからと守りに入るのは損! じつはオススメな「EV」という選択

EVならクルマ生活に新しい発見や快適をもたらす 高齢になって選ぶべきクルマとは何か? と聞かれたら、一番欲しい車種を買うのがいいと答えたい。この先あと何台買い替えられるか見通せないなか、また、運転免許証の返納時期も迫るか.…

続きを読む...

低価格なテスラの家庭用蓄電池「パワーウォール」がついに販売スタート

停電の検知で自動切替するバックアップ電源 東京ビッグサイト西・南および青海展示棟で開催された「スマートエネルギーWeek 2020」。出展の取り止めや説明員の引き上げなど、新型コロナウィルスの影響を受けた展示会だったが、...

続きを読む...

新型コロナウイルスに効くクルマ!? 「テスラ」の生物兵器防衛モード付きエアフィルターシステムとは

ヘパフィルターが空気中の汚染物質を濾過 高級電気自動車メーカーの「テスラ」がリリースするセダンモデル「モデルS」と7人乗りSUVモデルである「モデルX」には、病院のクリーンルームなどの空気濾過システムから着想したフィルタ...

続きを読む...

ポルシェ初のEVスポーツカー「タイカン」!他メーカーが諦めていた2速変速機を採用

スポーツカーとしての資質の高さ 2015年のフランクフルトモーターショーでコンセプトカーの「ミッションe」が発表されて以降、ポルシェが市販EV(電気自動車)を開発していることはアナウンスされていた。それゆえEVの「ポルシ...

続きを読む...

中国はなぜ電動車の普及を急いでいるのか? 自動車メーカーに課す無理難題な規制とは

巨大クルマ市場に導入されたNEV規制 NEVはニュー・エナジー・ビークルの略。中国では新能源車と呼ぶ。中国政府は2018年に「年間1万台以上を生産・販売する自動車メーカーまたは輸入業者は、一定台数のNEVを販売しなければ...

続きを読む...

「自動運転」の技術レベルは? 東京五輪で大きく進化する理由にナットク

いま日本で買える自動運転に近いモデル 自動運転テクノロジーの進化は加速するばかり。法整備が課題とされていますが、日本でも道路交通法の改正により、自動運転作動中においてはドライバーが運転中にスマートフォン操作する「ながら…

続きを読む...

電気自動車「テスラ」をサウンドアップする専用オーディオシステム登場

静粛性の高い車内をリスニングルームにする「ライトハーモニック」オーディオシステムアメリカ製電気自動車「テスラ」は、高級サルーンのようなフォルムと装備、さらに圧倒的なパフォーマンス、長い航続距離、そして先進的な自動運転技…

続きを読む...