クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • トヨタGR010 HYBRID

「トヨタGR010 HYBRID」の記事一覧

祝、トヨタ「ル・マン4連覇」! 望むべくはあと2連覇して欲しい「切実な理由」とは

今年で98年、89回目を数えた世界最高峰のスポーツカー耐久レース、ル・マン24時間レース(フランス・サルトサーキット)が8月21〜22日に開催された。日本人ファンにとっての争点は、2018年から3年連続でル・マンを制してきたトヨタが、ル・マン4連覇を達成できるか、この1点に尽きていた。そして、結果は1-2フィニッシュでル・マン4連覇。その偉業に迫ってみた。
7号車をドライブする小林可夢偉たち

【ル・マン24時間耐久レース2021】小林可夢偉の7号車がポールポジション獲得! 4連覇に向けて準備万端

ル・マン24時間耐久レースのポールポジションを決定する、ハイパーポールが行われた。ハイパーカークラス全車と、そのほかのクラスの予選トップ6が進出し、あらためて最速を競うもの。トヨタは見事に小林可夢偉がドライブする8号車がポールを奪取し、7号車がそれに続いた。

【ル・マン24時間耐久レース2021】テストデーで参戦全62台が走行!「トヨタ4連覇」に期待が集まる

今年89回目を数えるル・マン24時間耐久レースには、ハイパーカー5台、LMP2クラスに25台、LM GTE Pro 8台、GTE Amに23台、イノベーティブカー1台の合計62台が参戦、4連覇を目指すトヨタやハンドドライブマシンでの青木拓磨選手もいる。その舞台となるサルテ・サーキットで8月15日テストデーが行われた、その模様をお伝えしよう。
7号車の走り

【ル・マン24時間耐久レース2021】小林可夢偉組が暫定ポール獲得! トヨタ以外の日本人勢はハイパーポール進出ならず

ル・マン24時間耐久レースの決勝が、8月21日(土)〜22日(日)に渡って開催される。それに先立ち、予選が18日に行われた。暫定でポールポジションとなったのは、ハイパーカークラスに参戦する7号車のTOYOTA GAZOO Racingだ。
share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS