「タグ: ブリヂストン」の記事一覧

ブリヂストン「レグノGR-XII」が登場! さらに高い静粛性と乗り心地を追求

さらなる静粛性を向上し、摩耗寿命を6%向上 1月15日、ブリヂストンはプレミアムタイヤ『レグノ(REGNO)』シリーズの新作タイヤ『GR-XII』と、CMキャラクターの竹野内 豊、杏の発表を行なった。 新作『レグノGR-...

続きを読む...

佐藤琢磨選手がゲストで登場した「POTENZAサーキットミーティング」

ビギナーから上級者まで走る楽しさを身近に ブリヂストンが後援している『POTENZAサーキットミーティング(以下PCM)』はスポーツ走行に慣れた人から初心者までの「誰もがサーキットを楽しく、安全に走る」というこ...

続きを読む...

インポートカーに最適な機能美あふれる鍛造ホイール「プロドライブGC-05R」

大胆な造形と緻密な仕掛けに日本製鍛造の深い味わいを感じる触れると切れそうなエッジとシャープに削り込まれたスポーク。名門「prodrive(プロドライブ)」がローンチした新作は、攻めに攻めまくった造形で履く者を刺激する。こ...

続きを読む...

『POTENZA』からリアルスポーツホイールが降臨! 狙うは最速の走りの追求

ポテンザのネーミングで17年ぶりにホイール復活前作のR5以来、約17年ぶりに『POTENZA』ブランドのアルミホイールが復活。軽さ・剛性・強度を高次元で追求した『RW006』のポテンシャルに迫る。ブリヂストンの最高峰ブラ...

続きを読む...

スノーシーズン到来!! 一流ブランドから選ぶ、オススメの新作スタッドレスタイヤ5選

スタッドレスこそ安心して使いたい人気メーカーの新作5モデルを紹介例えば、ブリヂストンの「ブリザック」は、特に降雪地域で高い評価を得ている。北海道・東北主要5都市で15年連続1位の装着率を誇り、北海道のタクシー装着率もトッ...

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. アバルト好きが高じて、ホンモノそっくりに仕上げられた「ダイハツ・エッセ」

    軽自動車ベースだからこそオモシロイ! 500ルックから跳ね馬の魂が宿っ...