「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」の記事一覧

「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

事故に遭った友とまた一緒に走る! 「パラモトライダー体験走行会」が千葉・袖ヶ浦で開催

この記事をまとめると 4月6日、千葉県にある袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われた「パラモトライダー体験走行会」 今回は7名の障がい者がエントリーした 17歳のときに事故をおこした友人と29年ぶりに一緒に走った

続きを読む...

「ジュリア」や「ミニ」など旧車同士の駆け引きが白熱!「サイドウェイ・トロフィー」参戦レポ

この記事をまとめると ヒストリックカーの祭典「サイドウェイ・トロフィー」 1968年式「アルファロメオ・ジュリア」で耐久レースとスプリントレースに出走した クルマを愛する人々の激しいバトルとスポーツマンシップが印象的

続きを読む...

旧車でレースって本当にできるの? 名車「アルファロメオ」オーナー参戦記

この記事をまとめると ヒストリックカーのレースイベント「サイドウェイ・トロフィー」 新たに入手した「アルファロメオ1600ジュリア」で耐久レースに オーナーと仲間たちがどのようなレース準備をしたのかレポート

続きを読む...

全盲ライダーも果敢に走行! 障がいのある方も楽しめる「パラモトライダー体験走行会」が開催

この記事をまとめると■青木三兄弟の長男・宣篤氏と三男・治親氏のプロジェクト■今回は全盲の方を含めて5名が参加■万全の体制でアクシデントもなく全員が笑顔にSSPパラモトライダーが順調に誕生中 レーシングライダーとして世界で...

続きを読む...

「美人レーサー」がトップタイム連発! 老舗GT-Rチューナー「マインズ」が本気を出した「マーチ&ノート サーキットトライアル」

愛車で限界走行を楽しめるタイムアタック 今、コンパクトスポーツのタイムアタックが熱い。とくに注目したいのは「MARCH & NOTE Circuit Trial」だ。日産マーチNISMO Sと日産ノートNISMO Sが参...

続きを読む...

バイカーズ議連が視察! 青木拓磨選手も参加の「パラモトライダー体験走行会」開催

新たな障がい者の受け入れの検討も レーシングライダーとして世界で活躍した青木三兄弟の次男となる青木拓磨選手が、参戦するロードレース世界選手権(WGP、現MotoGP)事前テスト中の事故によって脊髄を損傷し、車いす生活を余...

続きを読む...

爆音禁止はいまや常識! サーキットが「音量規制」を行なうワケ

すべてはサーキットを存続させるため 昔は爆音の直管マフラーが当たり前のように走っていたサーキット。しかし近年は近隣の住宅や施設に対する配慮から、音量規制を設けているところが大半だ。せっかくお金と時間をかけて現地まで行っ…

続きを読む...