クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • 限定車

「限定車」の記事一覧

日本未導入スバル「インプレッサP1」が1200万円オーバー! プロドライブが手掛けた1000台限定モデルとは

2024年2月24日にアイコニック オークショニアーズがイギリスのシルバーストンサーキットで開催したオークションにおいてスバル「インプレッサP1」が出品されました。出品車両はスバルのWRC活躍を祝した1000台限定のモデルです。詳細をお伝えします。

【日本限定40台】全車右ハンのシボレー「コルベット」特別仕様登場!「真っ赤なインテリア」が1740万円、「ブルーのストライプ」が1510万円から

シボレー「コルベット」から、アメリカンスポーツカーの伝統と魂を表現した2つの限定モデルが発売されました。2つのエディションにそれぞれクーペとコンバーチブルの、計4バージョンが用意されます。全て右ハンドルを採用し、日本市場だけの計40台のスペシャルモデルはどのような仕様なのでしょうか。

特別仕様車なのに71万円もお得! ジープ「ラングラー アンリミテッド フリーダムエディションII」と「アヒルのおもちゃ」の関係とは

ジープの人気クロスカントリー車「ラングラー」から、ユニークな特別仕様が登場しました。ジープオーナーが素敵なジープを見つけたら、その車両にメッセージを添えたアヒルを置いておくというアメリカ全土で流行している「ジープ ダック」にちなんだ仕様は、アヒルのおもちゃが付いてきます。その詳細を見ていきます。

現行のアルファ ロメオ「ジュリア」に約2000万円のプレ値! 新車価格よりも高くなった「レーシング・エディション」とは

2024年1月31日、RMサザビーズがフランス・パリで開催したオークションにアルファ ロメオ「ジュリア クアドリフォリオ アルファ ロメオ・レーシング・エディション」が出品されました。限定生産のスペシャルパッケージ仕様車、さらにローマイレージが価格に反映されました。

約1億円の限定19台がすでに完売!「ザガート」と「ラ・スクアドラ」が提携開発した「AGTZツインテール」の驚きの機能とは

カロッツェリア・ザガートとスーパースポーツを専門に扱う高級車ディーラー、ラ・スクアドラ社の提携で始まったプロジェクト。ベース車両となったのは、アルピーヌの「A110」でした。「AGTZツインテール」という名前を与えられた限定19台のクルマは、2024年5月開催のコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステで一般公開されます。

ランボルギーニ「チェンテナリオ LP770-4 ロードスター」の相場は5億円から! 新車価格の約2倍の値段に誰も手が出せない?

2024年1月31日、RMサザビーズがフランス・パリで開催したオークションにおいてランボルギーニ「チェンテナリオ LP770-4 ロードスター」が出品されました。同車について振り返りながらお伝えします。

【世界63台限定】ドゥカティとランボルギーニがコラボ! 神話と現実を表現した動く芸術作品をお披露目

イタリア・ボローニャで開催された「Art of Creating Myths(神話を創造する芸術)」と題されたイベントに、ドゥカティとランボルギーニのコラボレーションモデル「ミノタウロ」と「チェンタウロ」が飾られました。アーティストのパオロ・トロイロ氏が手掛けたこの2台は、様々な共通点があります。

150台限定! 人気のルノー「カングー」に特別仕様第2弾のボルドーのレッドをまとった「ヴァリエテ」が登場しました

人気マルチパーパスビークル「カングー」に、美しいブドウ畑の風景をイメージしたレッドを纏った特別仕様が登場しました。今回の150台限定モデルはカラーバンパーとブラックバンパーがセレクトできます。詳しく紹介しましょう。
share:

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS