「FR」の記事一覧

「FR」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

成功! いや失敗だ! いまでも議論噴出の「ハチロクの再来」と言われた「アルテッツァ」とは

「AE86」が蘇ると登場前から話題沸騰 「スポーツセダン」、このフレーズにワクワするクルマ好きも多いだろう。4ドアセダンに高性能なエンジンやサスペンションでチューニングを施し、スポーツカーにも迫る性能を発揮する。BMWや...

続きを読む...

「裏切り?」FF化にファンは涙! FRを捨てたクルマは正解or失敗?

FRの持つ優位性は今どこに かつてクルマの駆動方式は、高級車、大型車は後輪駆動(FR)が主流だった。前輪に駆動力がかからないフリーな状態になっていることによりステアリングフィールが自然なものになり、振動関係が有利でもある...

続きを読む...

もはや絶滅危惧種? 運転が楽しいFRが減ってFFに駆動方式が変わったワケ

重配50:50にこだわってきたBMWもFFを採用 BMW1シリーズが、フルモデルチェンジによってFR(後輪駆動)からFF(前輪駆動)になったことが、一部のクルマ好きにはショックを与えているようです。すでに2シリーズのアク...

続きを読む...

室内スペース確保に有利な前輪駆動ではなく、 高級車に後輪駆動(FR)が多いワケ

無駄で贅沢なことこそ美学 日本を代表する高級セダンのトヨタ・クラウンをはじめ、ドイツのプレミアムブランドであるBMWやメルセデス・ベンツの主要モデル、さらにはイギリスのロールスロイスやアメリカのキャデラックなど、国を問わ...

続きを読む...

スープラ復活で注目されるFR!世界で初めての後輪駆動車とは

博物館巡りで見つけた“世界初”のFR車 改めていうまでもなくFRとはフロントエンジン・リアドライブ。つまりキャビンの前方(=フロント)にエンジンを搭載して後輪を駆動するというスタイルで、最もスタンダードな駆動形式として多...

続きを読む...

17年振りの復活! トヨタ・新型スープラに搭載される2エンジンの違い 

エンジンのバリエーションは2タイプトヨタ・スープラは2002年に生産を終了し、17年ぶりに復活することになったことが話題となっている。1月14日のデトロイトモーターショーのカンファレンスで豊田章男社長は、真っ赤なGRスー...

続きを読む...

サーキット走行における「FFとFRという駆動方式の違いとは?」

駆動方式によって変わる楽しさは互角。ともに十分な戦闘力を発揮できるモータースポーツの世界で速さを追求するとなれば、F1を代表するフォーミュラカーのようにリア(後輪)駆動が理想とされている。けれども、世界的に見てもレーシン.…

続きを読む...