新型86&BRZすら霞む至高の走り! 史上最強の「100台限定」86GRMN (1/2ページ)

新型86&BRZすら霞む至高の走り! 史上最強の「100台限定」86GRMN

新型が出る前におさらい! 86シリーズトップに位置する86GRMNをプレイバック

 新型GR86がついに国内で世界初披露され、日本、いや世界中の注目を集めている。        

【関連記事】意外と「じゃじゃ馬」だった! レジェンドドライバーが語る名車「AE86」本当の操縦性

新型86がデビューしたが、最大のライバルは初代モデル? 幻の限定車86GRMNの試乗インプレッション画像はこちらでは初代86の魅力は薄れてしまったのか? 決してそんなことはないだろう。そこで今回は初代86のトップモデルだった限定「86GRMN」をプレイバックしたい。新型86がデビューしたが、最大のライバルは初代モデル? 幻の限定車86GRMNの試乗インプレッション画像はこちら2016年に発売され、価格600万円(税抜)と決して安くないプライスながら100台をあっという間に売り切った伝説の1台である。一体どのようなクルマだったのか? 新型が出る前に、自動車研究家の山本シンヤさんによるインプレッションをお伝えしよう。

ニュルブルクリンクでのレース活動が生んだ伝説のコンプリートモデル

 ニュルブルクリンクにおいて「クルマの味づくり」を続けるトヨタガズーレーシング。その活動の中から生まれたコンプリートカー。それが「86GRMN」だ。

【関連記事】意外と「じゃじゃ馬」だった! レジェンドドライバーが語る名車「AE86」本当の操縦性

新型86がデビューしたが、最大のライバルは初代モデル? 幻の限定車86GRMNの試乗インプレッション画像はこちら 変更点は内外装、サスペンション、エンジンに至るまで多岐に渡る。ルーフパネルやボンネット、トランクをカーボン素材に置き換え軽量化&低重心化。クオーターウインドウやリヤウインドウまでアクリル製に変更されているあたり、トヨタの本気を感じさせる。新型86がデビューしたが、最大のライバルは初代モデル? 幻の限定車86GRMNの試乗インプレッション画像はこちら 新型86がデビューしたが、最大のライバルは初代モデル? 幻の限定車86GRMNの試乗インプレッション画像はこちら  インテリアはリヤシートを廃止し、2シーター化。フロントシートはレカロをベースに86用にチューニング。ダッシュボードや内装各所にアルカンターラを配し、高級感も演出している。新型86がデビューしたが、最大のライバルは初代モデル? 幻の限定車86GRMNの試乗インプレッション画像はこちら

画像ギャラリー