「メーカーワークス」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

5G化に潜む危険性!通信で行うクルマのアップデートがサイバーテロの標的に

クルマのシステムアップを容易にするOTA 日産が2019年7月にマイナーチェンジしたスカイラインより対応を開始している、新たなコネクテッドカーサービス「NissanConnect」。これに、ナビの地図更新を無線で自動的に...

続きを読む...

ホンダ・スズキ・スバルのスポーツカーが人気! 中古車になっても「値落ちしにくいクルマ5選」

リセーユバリューに優れるクルマたち 新車にしろ、中古車にしろ、クルマを買う際に気になることのひとつが、乗り換え時に愛車が幾らぐらいの価格で売れるのか。お気に入りのクルマを買うような人やクルマ好きは、あまり気にする人はい…

続きを読む...

教習所では教えない正しい運転姿勢!ハンドルは持つ位置と操舵方法で安全性が大きく異なる

ハンドルの持ち方次第でペダル操作の正確度が変わる  ハンドルの握り方や操作は、安全運転やクルマを適作に動かすためにはとても重要なファクターだ。では、実際どんなやり方が正しいといえるのか。筆者が考える市街地走行などで安全で…

続きを読む...

SUBARU「レヴォーグ STIスポーツ」を世界初公開! 上質なスポーティを全身でアピール

発売当初からグレード選びに悩みそう 千葉県・幕張メッセで開催された東京オートサロン2020のSUBARU/STIブースにおいて「レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」がワールドプレミアされた。”STI ...

続きを読む...

ニュルブルクリンクのFF最速車「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」を日本導入

さらなるハイパフォーマンスモデルも用意 ルノーがF1を頂点とするモータースポーツで培ったノウハウや先進の技術を駆使し、メガーヌ R.S.が持つ潜在能力を最大限引き出した「メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)トロフィーR...

続きを読む...

シートベルトは乗員を守る命綱! 「メルセデス・ベンツ」は1950年代から乗員の安全を追究

世界一の安全性を求めて最も重視した安全装備 クルマの事故が起きた際、乗員の安全を如何に守るか。セーフティファーストであり、乗員を守る命綱「シートベルト」が大切なのは周知の通りです。その歴史を遡ると、1951年にメルセデス...

続きを読む...

シボレー・カマロが4気筒モデルを追加!V8のアメ車イメージからの変革か

これまでも時代の変化に対応してきたマッスルカー 今どきのアメリカ車といえば、トランプ大統領も好んで乗っているキャデラック・エスカレードのように、人も荷物もたくさん載せられて快適に移動ができるデカくて豪華なSUVというイメ...

続きを読む...

1 / 56123...102030...»