「メーカーワークス」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

メーカー直系チューニング車両? 新車で買える「コンプリートカー」とは

カスタム済みの状態で販売されているクルマのこと「コンプリート」というのは、「完全な」、「完成する」という意味の言葉。つまり、「コンプリートカー」というのは「完成されたクルマ」を意味する。通常、市販されているクルマも「完…

続きを読む...

カプセルトイ最新作! アオシマから「1/64スケール スズキ・ジムニー」が登場

「ガチャガチャ」用を逸脱したクオリティに期待!プラモデルメーカーの「青島文化教材社(以下:アオシマ)」から約20年ぶりにフルモデルチェンジを行った「スズキ・ジムニー」がカプセルトイ『1/64スケール ミニカーシリーズ』に...

続きを読む...

似て非なるBMWの高性能「Mモデル」と「アルピナ」の違いとは

BMWの高性能モデルといえば「BMW M社」の『M3』や『M4』といった特別なエンジンを搭載した『Mモデル』。「アルピナ」もBMW車のエンジンなどをチューニングしたハイパフォーマンスモデル。どちらも正規ディーラーで販売さ...

続きを読む...

その名もthe final!スマートBRABUS最後のメーカーカスタムの特別仕様 409万円〜

テーラーメードを採用した特別モデル、フォーツー&カブリオを各10台の限定販売に「スマート」の誕生20周年を記念した限定モデルの第2弾が登場した。しかもスポーティさを追求したアーバンスポーツカー「スマートBRABUS」の最...

続きを読む...

STIがレヴォーグ・BRZ・WRXオーナーのリクエストに応えてくれましたよ!!

大阪オートメッセ2018で反響の多かったドアミラーカバーが発売になりました!SUBARUのモータースポーツ活動やパーツ開発を手がける「STI(スバルテクニカインターナショナル)」が、ファンからのリクエストに応えてくれまし...

続きを読む...

「Nissan GT-R50 by Italdesign」東京・銀座のNISSAN CROSSINGにて期間限定展示

世界50台限定・1億円オーバーを展示日産自動車は、ニッサンブランドのグローバル発信拠点である東京・銀座「NISSAN CROSSING(ニッサン・クロッシング)」にて、イタルデザインと共同開発したプロトタイプ車『Niss...

続きを読む...

1 / 5123...»

ウィークリーランキング

  1. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  2. キャンピングカーの「バンコン」と「キャブコン」を選ぶ基準4つ

    ひと口にキャンピングカーといっても「バスコン」「キャブコン」「バンコン」...

  3. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  4. 1度限りの800台限定! 日産R35 GT-R トラックエディションの1/43ミニカー発売

    カーボン製スポイラーまでを忠実に再現 ミニカー専門店のモデルギャラリー...

  5. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  6. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  7. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  8. 「三菱デリカ D:5 」1/43スケールモデルがインターアライドから2019年2月に登場

    アウトドア界で人気のミニバンがモデル化 幅広い車種をモデル化しているホ...

  9. 「キャンピングカー」を運転するときに必要な免許とは

    車両重量3.5トン未満なら普通免許でOK 公道を走れるボディサイズなら...

  10. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...