「ワークスチーム」の記事一覧

「ワークスチーム」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

最強のGT-Rに異論なし! 世界でわずか19台の「NISMO R34GT-R Z-tune」の衝撃

「世界最強のロードゴーイングカー」をキーワードに開発 いろいろと規制の厳しい日本国内において、コンプリートカーを作り上げるのは、多くのチューナーにとって夢であり、ユーザーにとっても憧れの存在。そうした中で「最強・最速」…

続きを読む...

「ジムニー」「4ランナー」に続く第3弾は「ラングラー」! 手軽に始められるラジコン「ミニッツ4×4」の最新情報【京商】

実車のようなリアル感を屋内でも楽しめる! ミニカーからラジコンまで魅力的な車種を多数ラインナップしている模型メーカーの「京商」。同社から生誕20周年を迎えた”ミニッツ”の記念モデルとして登場した「ミニッツ4×4」の第3弾...

続きを読む...

往年の「F1エンジン」で有名なコスワース! 「NSX」「BRZ」「WRX」など日本車にも関係している衝撃

フォードのヨーロッパ進出をF1界のイメージアップで先導した立役者 モータースポーツに関心のある方なら、英コスワース社の名前はご存じだろう。時おりイギリスのエンジン・チューナーと紹介される例を目にすることもあるが、これは完.…

続きを読む...

STI史上最高の「伝説」! インプレッサ22B STiバージョンは何が凄いのか?

ラリーカーのイメージをストリートマシンとして再現 “22B”。このワードを見ただけでときめいてしまうのはスバリストだけではない。1998年に400台限定で登場した初代インプレッサの伝説的モデルとして多くのクルマ好きに知ら...

続きを読む...

STIの手にかかるとミニバンですら走りが激変! かつて存在した「エクシーガtS」の驚くべき中身

水平対向エンジン搭載の「3列ミニバン」発売は開発陣の悲願だった⁉ エクシーガは2017年(販売は2018年、SUV仕様のクロスオーバー7を含む)まで発売されていた国内では唯一の水平対向エンジンを搭載する「2+3+2」の3...

続きを読む...

神奈川県民感涙! オーテック車が「青」を使うのは伝統+湘南の「空と海」が理由だった

スポーティとプレミアム感がコンセプト 日産直系のカスタムカーブランドには「AUTECH(以下、オーテック)」と「NISMO(以下、ニスモ)」がある。どちらもコンプリートカーが日産ディーラーで買えるのだが、その違いは何だろ...

続きを読む...

F1直系のカーボン車体に飛行機ばりのエアブレーキ! 億超えもあった伝説の「SLRマクラーレン」の衝撃

歴史的モデルの流れを汲むフラッグシップスポーツ 2003年、フランクフルトモーターショーで発表されたメルセデス・ベンツ「SLRマクラーレン」はそのネーミングどおり、モータ-スポーツの最高峰であるF1でジョイントしたメルセ...

続きを読む...

マーチが330万円という衝撃! 手組エンジンでわずか30台限定の「A30」の中身が圧倒的だった

ほど良く「ホット」なオーテック30周年記念車 日産車のラインアップには、ハイウェイスターやライダー、ニスモなど様々なワークスカスタム車があるのはご存じの通り。それらの中で、特に個性的だった1台が「マーチ ボレロA30」だ...

続きを読む...

1 / 7812345...»