「メーカーワークス」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

メルセデスの一員「AMGは小さなエンジンチューニングショップだった」

『AMGメルセデス300 SEL 6.8』の勝利で名チューナーとして世に名を馳せることに今でこそメルセデスのサブブランドとして高性能モデルをリリースする「AMG(エー・エム・ジー)」は、1966年の設立間もない頃は二人の...

続きを読む...

「ワークス・チューニング」だからこそ可能になる走行性能&ルックスの向上

家族が乗るクルマで安心して走りを楽しむ、ディーラーで買える最新アイテム事情自動車メーカー直系のワークスブランド。トヨタならTRD、日産ならNISMO、ホンダなら無限、スバルなら STIと、それぞれが車両にふさわしいチュー...

続きを読む...

日産 R33 GT-Rに存在した「オーテック/400R/LM」という特別なモデルたち

第2世代で唯一のセダンやワークスコンプリートなど、BCNR33の代にあった特別な3モデルあまりにも偉大だったスカイラインGT-R(BNR32)を越えたことを証明するには、数字で見せるしかない。「大きくて重い」と言われたB...

続きを読む...

【CG画像】トムスが「カローラ スポーツ」用パーツの開発をスタート

若者のハートまでも鷲掴みにするエアロ&機能系パーツを予定トヨタの新型ハッチバック「カローラ スポーツ」。6速MTの設定やストラット式(フロント)/ダブルウィッシュボーン式(リア)のサスペンション然り、久しぶりにカローラの...

続きを読む...

NISMO、TRD、無限、STIなど「ワークス系」の定義とは

レースの世界で生まれた国産“ワークス”ル・マン24時間で優勝など輝かしい歴史クルマ好きにとって“ワークス”という言葉に、特別の響きを感じることはないだろうか?ご承知の方も多いと思うが、レースの世界ではメーカー直系のチーム...

続きを読む...

2 / 5123...»

ウィークリーランキング

  1. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  2. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  7. 「キャンピングカー」を運転するときに必要な免許とは

    車両重量3.5トン未満なら普通免許でOK 公道を走れるボディサイズなら...

  8. 【MAZDA新型アテンザ試乗記】内外装と走りの質感は段違い!マイチェンとは思えない進化

    走行性能の質感をバージョンアップ! フラッグシップモデルらしい高級感 ...

  9. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  10. Mercedes-Benz 190E が華麗なるワイドボディ化と刺激的なエンジンで現代に蘇る

    見て、乗って、操る喜びを手に入れた ヤングクラシックな190E 2.5...