「ワークスチーム」の記事一覧 - 4ページ目

「ワークスチーム」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

刑事ドラマばりの激速パトカー! 「ニスモ Z」や「WRXブルーの覆面S4」など逃走不可能なハイパフォーマンスモデルたち

御用になりたくなってしまう(!?)高性能パトカー 日夜、我々の平和や安全を守るために走り回ってくれているパトカー。安全運転が身上のドライバーにとっては追いかけられる可能性は皆無であるが、なかにはアッと驚くポテンシャルを持...

続きを読む...

ドイツなら完全に違反! 相も変わらぬ日本の秩序なき合流

高速道路の本線合流は加速車線が終わる一番奥 チッ! 思わず舌打ちしたくなる渋滞時の合流地点での光景。連休や夏休み、帰省時期など、混み合う高速道路でそれは顕著だ。 空いていようが、空いてなかろうが、本線への進入は加速車線が…

続きを読む...

「高剛性」じゃなく「たわむ」ホイール! S660モデューロXの足もとには衝撃の技術が使われていた

専用チューニングで仕立てられた純正コンプリートカー ホンダの純正アクセサリーブランドとして知られるモデューロ。アルミホイール、サスペンション、エアロパーツの3つを軸に、安心して使える車検対応のカスタマイズアイテムを多数ラ…

続きを読む...

同じベース車とは信じがたい「凶暴」さ! サソリマークの「アバルト」は「フィアット」の何なのか?

フィアットをベースに高性能モデルを生み出した ある特定のメーカーを得意とするチューニングメーカーというのは多く存在するが、フィアットであればアバルトだ。創始者、カルロ・アバルトの星座に由来かるサソリのエンブレムだけでも…

続きを読む...

ホンダ「CBR250RR」がマイナーチェンジ! 出力向上とカラーリング変更で9月18日発売

エンジン内部まで手が入る本格改良を実施 2010年代、国内4メーカーがこぞって投入したクォーター(250cc)スポーツモデルにより、この市場は多くのユーザーに支持された。ホンダもタイで生産されていたフルカウルの単気筒モデ...

続きを読む...

「595」「695」の数字だけで毒に冒される! 激速ハッチを作り続ける「アバルト」の名前の魔力

激速コンプリートカーをリリースするブランド アバルトといえば、フィアットをベースとしたスポーツグレードとしてお馴染み。以前は単なるスポーツグレード程度だったが、イタリア本社が本格的なアバルト復活に力を入れて、世界中のク…

続きを読む...

雪国以外でも使える機能がいっぱい! 新車購入時に「寒冷地仕様車」をあえて選ぶメリットとは

寒冷地仕様には場所を限らない普遍的メリットも クルマのカタログの最後のページは装備表となっており、その中には寒冷地仕様というオプションがあることが多い。寒冷地仕様はその名の通り、冬場の気温がマイナス10度以下になることが.…

続きを読む...

「F1」はほんの一角! スーパーカーも作れば医療からエネルギー関連まで手がける「マクラーレン」とは

マクラーレンってどんなメーカー? チーム? 世界中の人々の生活とビジネスに大きな影響を与えている新型コロナウイルスの蔓延。自動車メーカーへの影響も大きく、イギリスの自動車関連企業「McLaren(マクラーレン)グループ」...

続きを読む...

4 / 78«...23456...»