「メーカーワークス>スポーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

STIがレヴォーグ・BRZ・WRXオーナーのリクエストに応えてくれましたよ!!

大阪オートメッセ2018で反響の多かったドアミラーカバーが発売になりました!SUBARUのモータースポーツ活動やパーツ開発を手がける「STI(スバルテクニカインターナショナル)」が、ファンからのリクエストに応えてくれまし...

続きを読む...

「Nissan GT-R50 by Italdesign」東京・銀座のNISSAN CROSSINGにて期間限定展示

世界50台限定・1億円オーバーを展示日産自動車は、ニッサンブランドのグローバル発信拠点である東京・銀座「NISSAN CROSSING(ニッサン・クロッシング)」にて、イタルデザインと共同開発したプロトタイプ車『Niss...

続きを読む...

メルセデスの一員「AMGは小さなエンジンチューニングショップだった」

『AMGメルセデス300 SEL 6.8』の勝利で名チューナーとして世に名を馳せることに今でこそメルセデスのサブブランドとして高性能モデルをリリースする「AMG(エー・エム・ジー)」は、1966年の設立間もない頃は二人の...

続きを読む...

日産 R33 GT-Rに存在した「オーテック/400R/LM」という特別なモデルたち

第2世代で唯一のセダンやワークスコンプリートなど、BCNR33の代にあった特別な3モデルあまりにも偉大だったスカイラインGT-R(BNR32)を越えたことを証明するには、数字で見せるしかない。「大きくて重い」と言われたB...

続きを読む...

【CG画像】トムスが「カローラ スポーツ」用パーツの開発をスタート

若者のハートまでも鷲掴みにするエアロ&機能系パーツを予定トヨタの新型ハッチバック「カローラ スポーツ」。6速MTの設定やストラット式(フロント)/ダブルウィッシュボーン式(リア)のサスペンション然り、久しぶりにカローラの...

続きを読む...

NISMO、TRD、無限、STIなど「ワークス系」の定義とは

レースの世界で生まれた国産“ワークス”ル・マン24時間で優勝など輝かしい歴史クルマ好きにとって“ワークス”という言葉に、特別の響きを感じることはないだろうか?ご承知の方も多いと思うが、レースの世界ではメーカー直系のチーム...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  6. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...

  7. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  8. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  9. 運転や駐車場の心配ご無用「グッと身近になったキャンピングカー事情」

    軽カーやミニバン、ハイエースベースなど 用途にあわせて幅広い車種で楽し...

  10. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...