クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • 石田 功
  • 石田 功
著者一覧 >

Aピラーや天井に埋めるだけでサウンドの臨場感アップ! ベンツ新型「GLC」に純正オプション採用される「レイヤードサウンド」とは?

最近のカーオーディオで注目のアイテムが「レイヤードサウンド」。手のひらサイズの「サウンド・ドライバ」というユニットをAピラーや天井の内部に装着し、これまたコンパクトなアンプユニットを加えるだけで自然な臨場感を生み出すという、その仕組みを解説します。

クルマにCDを持ちこむのはもう古い? スマホやサブスクをフル活用できるカーオーディオ最新事情とは

かつてイベント等でカーオーディオのデモを行う場合の音源はほとんどがCDでしたが、今CDをデモ音源にしているブースはひとつもなく、ここ数年でクルマの中の音源事情は様変わりしています。「大阪オートメッセ(OAM)2023」会場から最新シーンを紹介します。

車両価格+約200万円!「ハイエース」&「ライズ」にレトロな外観と最先端オーディオを満載する「アルパインスタイル」の新提案とは

「大阪オートメッセ2023」に出展した「アルパイン」は、カーAV製品を中心にエクステリアやインテリアのドレスアップを施し、自動車トータルでカスタマイズを行う「アルパインスタイル」のカスタムカーをメインに展示。ハイエースとライズの最新カスタムモデルを紹介します。

「楽ナビ」がWi-Fiを搭載したら「何ができる?」オンラインで広がるカロッツェリアの車内エンターテインメントとは

西日本最大級のクルマの祭典「OAM2023」にカロッツェリア(パイオニア)が3年ぶりに復帰。ブースのテーマは「クルマWi-Fi」で、3月の発売を目前に控えた「楽ナビ」最新製品などを展示していました。オンライン化で何が便利になるのでしょうか。

オーディオ総額1000万円以上! BMW「X6」に「M3」、ジャガー「Fタイプ」などハイエンド・カーオーディオのデモカー5台を紹介します

カスタムカーやドレスアップカーのイベントは数あれど、「OAM」ならではの特徴はカーオーディオ関連のブースが充実していること。なかでもハイエンド・カーオーディオのデモカー群は、ほかのイベントでは見られないものです。5台を厳選して紹介します。

「BOSE」「ハーマンカードン」「マークレビンソン」を純正装備で選べるクルマとは? 高級カーオーディオは新車購入とご一緒に

BOSEに代表されるように、純正カーオーディオには世界の名だたる高級オーディオ・ブランドのシステムを搭載したクルマがあります。それって、何がいいのでしょうか? どんなブランドがどんなクルマに採用されているのか、解説します。

最近のクルマはどうしてスピーカーの数が増えた? 「上質サウンド」を手に入れるカーオディオの基礎をお教えします

最近、クルマの純正オーディオで12スピーカーとか16スピーカーとか、2桁スピーカーを搭載したクルマが増えてきました。スピーカーの数が多いほど音がいいような気になってしまいますが、はたしてそうなのか。スピーカーの基礎知識を覚えながら、考えてみましょう。

オーディオだけで「アルファード」が買える! 最上級カーオーディオ・カスタムの世界をプロショップに聞いてきました

カーオーディオ専門イベントのレポートを読んだりしていて気になるのが、「最上級のハイエンド・カーオーディオって、一体いくらかかるんだろう?」という点。そこで名だたるカーオーディオ専門店に、最上級だと果たしてどのくらいの価格観になるのかを聞いてみた。
share:


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS