「大森弘恵」の記事一覧 - 9ページ目

「大森弘恵」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

キャンプでも自宅でも使える「カセット式こんろ」3選

質実剛健の機能を優しく包むデザインのコンロ 屋外のキャンプで、ビギナーはもちろんベテランからも大きな支持を得ているこのカセットこんろ。それでも「カセットこんろは風に弱い、気温が低いと火力が低下する」という不満も耳にする…

続きを読む...

車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあっていること。夏は20℃程度、秋冬では5℃以下が目安で、寒がりを自認するならば5℃くらい低い気温に対応するものを選ぶか、ブランケットや寝袋カバーを併...

続きを読む...

災害時の停電・断水サバイバルを乗り切るキャンプ道具6選

キャンプは、そもそも水道や電気のない“ちょっと不便な暮らし”を楽しむこと。それゆえキャンプ道具は、数時間〜数日、ライフラインが絶たれてしまう災害時に役立つことが多いのだ。そんなキャンプ道具の中でも災害時に役立つものをピッ.…

続きを読む...

キャンプライフを「家電と日常品」で快適度アップ!

家庭と同じ100VのACコンセントを配置した「電源サイト」を用意しているオートキャンプ場は多く、秋・冬のキャンプではこたつやホットカーペットといった暖房器具、夏キャンプでは扇風機を使用するキャンパーの姿がちらほら。また、...

続きを読む...

車中泊の必需品!快眠を約束する極上マットの選び方

リクライニングさせてもシート凹凸は残るフラットにするだけで疲れが大幅に軽減釣りや日帰り登山、スキー&スノーボードなどでは早めにフィールドに到着、車内で朝を待つことは決して珍しいことではない。シートを倒して寝袋をか...

続きを読む...

キャンプ&バーベキューに不可欠「クーラーボックスの選び方と使い方」

クーラーボックスの容量はどれくらい必要?保冷力や構造を理解してベストを見つけよう!バーベキューやキャンプで冷蔵庫の代わりとなるのがクーラーボックス。冷えた飲み物を飲み頃の温度にキープするのはもちろんのこと、傷みやすい食…

続きを読む...

キャンプ道具の荷崩れは危険!とくに燃料系は要注意

クーラーボックスはラゲッジ手前など使うタイミングを想定して荷積みするキャンプ道具は、テントやタープといった大物からガスボンベや食器など小物までさまざまなサイズの物がある。そのような道具を持ってキャンプに出発するわけだが…

続きを読む...

キャンプ初心者が失敗しない用品選びのポイントとオススメ3選

ますはバーナー、ランタン、寝袋の3つテントはレンタルして慣れてから購入ビギナーにとって、初めてのキャンプではどのよう用品を用意すればわからないだろう。そこで食事を作る、明かりを灯す、寝るといった「最初に買っておきたいBE...

続きを読む...

9 / 9«...56789