「コラゾン」がレヴォーグ用LEDテールランプを発売


バックランプやバックフォグの両側点灯が可能

The both sides lighting of back lamp and the back fog light is possible

「コラゾン」からスバル・レヴォーグ用のLEDテールランプが発売された。
BMWなどの欧州車を連想させるスマートなデザインでリヤのイメージを一新。純正なら片側しか点灯しないバックランプやリヤフォグランプが両側点灯するのもポイントだ。

CRAZON_LEVORG

スバル専門のパーツメーカーである「コラゾン」。レヴォーグ用LEDテールランプ(7万9920円・税込)の大きな特徴はスモールランプの光り方だ。
欧州車を連想させる高品位なデザインで、外側に向かって伸びるラインが幻想的に浮かび上がる。純正のレヴォーグではコの時型に光るのだが、そのイメージは比べてみると桁違い。ブレーキランプも点灯時はLEDの粒を見せるのではなく、間接照明風に光り、大人なシルエットを浮かび上がらせている。

純正のテールランプはコの字に点灯する
純正のテールランプはコの字に点灯する

もうひとつの大きな特徴はバックランプとフォグランプが左右両側に内蔵されていること。純正では右側にリヤフォグランプ、左側にバックランプが点灯するのだが、この製品では両側が光ることによりバランスの良い点灯パターンが実現したのだ。

バックランプが両側点灯になったことで、点灯時はバックランプの照射範囲が広がり、後方がより明るく照らされる。とくに夜間や暗い駐車場などでは、片側点灯の純正ランプよりモニターで障害物を確認しやすくなる。

製品クオリティ面では、1年間の保証や国際基準であるEマークを取得するなど万全。安心してリヤ周りのイメチェンができるのだ。

LEDテールランプを装着する車両には、コラゾンのデコルテラインのエアロが装着されていた。バンパータイプのエアロを採用し、スマートに純正との違いを出す

CORAZON事業部 TEL06-4258-0416 http://www.corazon-world.com/

<関連記事>

配線不要!1分で装着できる光るスカッフプレート

欧州車テイストな2連チューブ「LEDテールランプ」