クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

CUSTOM
ホイール、マフラー、エアロなどクルマをカスタムして楽しむ情報を発信します。パーツだけでなくコンプリートカーも紹介

もっと「アバルト595」で運転を楽しもう! 車高調からペダルの「ポッティングデカール」にドラシューまで、厳選アイテムを紹介

2024年3月2日~3日にA PITオートバックス東雲で開催された「アバルトカスタマイズフェア」には、アバルト「595/695」用のパーツやアイテムを扱うブランドが数多く出展。今回はBLITZ、コードテックCAM、そしてPUMAの新製品やオススメアイテムを紹介します。

日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは

1980〜90年代に人気を博したグループCのレーシングマシンのようなスタイルを持ち、日本にはたった1台しか存在しないクルマがアルティマ・スポーツの「アルティマ カンナム スパイダー(Ultima Can-Am Spyder)」です。偶然にもそんな超希少車に富士スピードウェイで出会うことができました。

トヨタ「ハイエース」を完全DIYカスタム! 3型にこだわるオーナーの見た目と実用性にもこだわった作り込みとは

トヨタ「ハイエース」乗り御用達の雑誌『HIACE Style』が注目する1台を紹介する「俺流/私流列伝」。今回は、装着、加工は全て自分で行う“masayan”さんのハイエースを紹介します。パーツの塗装も自ら行ったという完全DIYカスタムカーは、一体どのような仕上がりになっているのでしょうか。

車高調に交換しても純正ダンパーは捨てちゃダメ! 加工してオーダーメイドのサスペンションに生まれ変わる「K-one DAMPERリプレイス」とは

純正アブソーバーをチューニングすることで、自分好みのサスペンションにすることができる「K-one DAMPERリプレイス」。サスペンションチューニングは、交換が当たり前の時代ですが、純正を加工して使用するという新発想の商品になります。

【編集部厳選】アバルト「595」用の車高調やスロットルコントロールに注目!「ドロロンステッカー」はストレートになって貼る場所が増えました

2024年3月2日~3日にA PITオートバックス東雲で開催された「アバルトカスタマイズフェア」には、アバルト「595/695」用のパーツやアイテムを扱うブランドが数多く出展。今回は橋本コーポレーション、RACE CHIP、イブコーポレーションの注目アイテムを紹介します。
小倉R35のフロントマスク

息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です

GT-Rを得意とする三重県のショップ「CREWCH(クルウチ)」。同店には個性的なGT-Rオーナーが多数集結します。今回は、希少なタイタニウムグレーのR35に乗る小倉さん。ずっとミニバンを乗り続けていたのに、突如R35 GT-Rに乗り換えた理由とは?

「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します

2024年3月2日~3日にA PITオートバックス東雲で開催された「アバルトカスタマイズフェア」には、アバルト「595/695」用のパーツやアイテムを扱うブランドが数多く出展。各ブースの新製品やオススメアイテムを取材し、今回はHKS、アッソ・インターナショナル、アルバート リックを紹介します。

トヨタ「ハイエース」に500キロの荷物を使いやすく積載! 電工職人の知恵が詰まった公私二刀流のカスタムとは

トヨタ「ハイエース」乗り御用達の情報誌『HIACE style』。AMW編集部が注目したのは、仕事の相棒としてカスタムされたハイエースを紹介するコーナー「はたらくハイエース」で、自作の荷室を披露してくれた佐々木靖昌さんの愛車です。

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS