寒い日に「ネコ」を事故から守る儀式やっていますか?


エンジン始動前にボンネットを叩く「猫バンバン」

本日は2月22日「ネコの日」にちなんで、ネコ関係のお話しを。

この時期、寒がりのネコたちは少しでも暖かい場所を選んで生活している。
エンジンで温められたボンネットの上などは、暖を採るのに恰好の場所といえるだろう。

DVC00216.JPG

ところが、もっと寒がりのネコはエンジンルームまで侵入してくることがある。
とくに気を付けてほしいのが、クルマで外出してエンジン周辺が温まった後の再始動時だ。

DSC_0975

もし、ネコたちがエンジンルームに侵入した状態でエンジンを始動して、オルタネーターなどを回すベルト類、ラジエータのファンが回転し始めると・・・。

そのような不幸な事故を起こさないためにも、エンジン始動時にはボンネットを「トントン」と叩くなど、寒空に追い出すのは可愛そうだがエンジンルームから出てもらうように心掛けたい。

1456106629421

 

こんなカワイイ子たちのために、ちょっと気遣いをお願いします。
ということで、画像は今いちですが編集部員が街で見かけたネコ画像集です。(クルマ関係のショップさんのネコもいます)。

写真はクリックすると大きくなります。

もし、少しでもクルマ関係に絡んいるネコちゃんの写真をお持ちでしたら、以下のメールまで送付してください。ある程度の枚数が集まったときに本webで公開する予定です。締め切りはありません。

写真応募先:automesseweb.mail@gmail.com
件名:ネコ写真

よろしくお願い申し上げます。

 

 


おすすめ記事
Recommended by