レクサスISのビッグマイチェン!スポーティなフォルムに大変身


4月25日に第14回北京モーターショーで新型ISを発表
スポーツセダンに相応しいスポーティなデザインを採用する

3代目(初代モデルの日本名はアルテッツァ)となるレクサスISの登場は2013年。1月に開催された北米国際オートショーで、その姿が初めてお披露目されてからすでに3年が経過。
北京モーターショー(正式名:2016 BEIJING INTERNATIONAL AUTOMOTIVE EXHIBITION)で発表される新型レクサスISは、先代モデルのマイナーチェンジとは、一線を画する大胆チェンジを行うという。

レクサスIS本日発表されたリリースには、
「今回のマイナーチェンジでは、レクサスのデザインフィロソフィー「L-finesse」に基づきデザインを大胆に進化させ、思わずステアリングを握って走り出したくなるような、スポーティなスタイリングとしている」と記されている。

全体像はまったく明かされていないが、レクサス自ら「大胆チェンジ」と謳っているのだから期待したいところ。
発表されたら続報をお届けする!

【関連記事】