アメリカンな姿に変身したKカー6選【K.660 JAMBOREE2016】


アメリカンバンルックやピックアップなど
Kカーとは思えないフォルム

10月30日、神奈川県の宮ヶ瀬湖・小中沢Cパーキングにて開催されたKカー(軽自動車)のイベント「K.660 JAMBOREE2016」には、様々なスタイルのドレスアップKカーたちが集まった。
その中で、このイベントの特徴を最も象徴するのが『アメリカンカスタム』の王道キャルルックとホットロッドのスタイルを取り入れた7台をピックアップ!ph-01

Kカーがアメリカのスクールバスに変身!

1960〜1970年代のカリフォルニアで流行したキャルルックのテイストを取り入れたKカー。
フルサイズの大型バン、シェビーバン(緑)やダッジバン(オレンジ)に見事変身したホンダ・バモス。明るいパステル系のボディカラーがまさにキャルな雰囲気満点だ。

ph-02ph-03こちらはスズキ・エブリィは、インターナショナル社製のスクールバス風にカスタムしたもの。リヤゲート内側には、コーヒー豆の麻袋を貼っているのもナイスな雰囲気だ。

ph-04 ph-05

スズキ・ラパンをボディ加工してピックアップトラックに。ベージュとブラウンのボディカラーもキャルな雰囲気満点だ。ph-06 ph-07

ホットロッドやトレーラーハウス

お次は、ドラッグマシンをイメージしたホットロッド風スタイル。コペンをベースに、フレア(火の玉)パターンのグラフィックやガルウイングドアを施した一台。フロントボンネットのスカル猫エンブレムがユニーク!

ph-08 ph-09マツダ・スピアーノ(スズキ・ラパンのOEM車)にシェビー風フェイスを取り入れた1台。けん引しているキャンピングトレーラーは、なんとホンダ・アクティバンの後部2台分を合体させたもの。イメージはUS製トレーラーの代名詞エアストリームだ。ph-10 ph-11

(レポート&撮影:平塚直樹)

【関連記事】