ブロックタイヤと車高アップでワイルドさ満点のハイリフト【スーパーアメリカンフェスティバル2016】


オフロード天国USで超人気の
SUV&トラックのカスタムだ

静岡県・富士スピードウエイで11月3日に開催された「スーパーアメリカンフェスティバル2016」。
アメ車がテンコ盛りだったカーショーには、本場で人気のハイリフト車もお目見え。
車高をアップしダート用タイヤを履いた、ワイルドなスタイルが魅力的。

ph-01

フォード・エクスカージョンのハイリフト仕様。
前後サスペンションを5インチ(約12.7 cm)車高アップできるロングタイプに変更。
加えて37×12.50R17の大径タイヤの装着で、トータル約8インチ(約20.3cm)車高をアップ。
フューエル製ホイールもスパルタンな雰囲気満点だ。

ph-02

 

ダッジ・ダコタのタイヤはミッキートンプソン。往年の人気ブランドだ。

ph-03

375/55 –R16タイヤというビッグサイズがカッコイイ! ph-04ダッジ・ラムは、車高アップに加え、RBP製20インチホイールを装着。ph-05

305/55-R20サイズのMAXXISのブロックタイヤをセットする。

ph-06

こちらのフォードF-150は車高をアップさせ、15インチのビレットホイールでオフロード感満点。ph-07

ワイルドなトレッドを持つマッドタイプのヨコハマ製ジオランダーM/Tの33×12.50R15タイヤを装着。

ph-08ロングサスペンションで車高をアップしたフォード・F-250。L/M製ホイールに35×12.50R17の大径タイヤも装着している。ph-09

(レポート&撮影:平塚直樹)

【関連記事】