【カスタム回顧録】Tシャツを使ったシートコーディネイト [第3回]


車種別カバーなんてレアな時代
シートアレンジの定番といえばコレ!!

“部屋とYシャツとワタシ〜♪”と聞いて懐かしむ世代は、ご存知のはず。
そう、80’〜90’年代の内装アレンジで流行ったのが、クルマのシートとTシャツ&バンダナのコンビ。
当時、車種別シートカバーはレアであり、シートを飾るアイテムといえば白のレース地やタクシーの数珠カバーしかございませんでした。そこで若者たちが実践したのが、”ハードロックカフェ”や”I ♥ NY”と描かれたTシャツをパツパツに被せるという手法。アメカジやサーファースタイルがナウかったですね。

ヘッドレストは、バンダナでコーデ。定番はペイズリー柄で、運転席と助手席の色を変えるなど、それぞれの個性を楽しんだものです。

いまでこそTシャツやバンダナを使ったシートアレンジは絶滅危惧種ですが、センス次第ではシートカバーよりも爆発力ありかもです。
クローゼットの奥で眠っている古着で挑戦してみませんか?
いまだからこそ、注目を浴びるかもしれません。

[イラスト:自由絵師本舗・秋田昌宏]

【関連記事】