大阪オートメッセ「ワゴン/セダン/Kカー」ドレスアップを極めた6台 (2/3ページ)

【VIPスタイル】

16ARISTO/アリスト・藺草 卓哉サン
スーパーカー仕様で名を馳せる、近藤連合の若きエース。愛車16系は全体的にフェラーリを意識したもの
画像はこちら スーパーカー仕様で名を馳せる、近藤連合の若きエース。愛車16系は全体的にフェラーリを意識したもの

だまだ記憶に新しい、2015年9月号のカバーカー。近藤イズムをギンギンに感じさせるスポーティなボディメイクは、まさにスーパーカー的。特にF12ベルリネッタを意識したブリスターフェンダーは、末次ボディによる神業的メイクの賜物だ。

藺草アリストの最大の見せ場でもある。他にもクーペルックを演出するサイドルーバー、エルティードによるフル張り替えの内装など見所は超豊富。滴るようなキャンディレッドの美カラーも必見である。

31CELSIOR/セルシオ・小野寺 潤サン
栃木県のショップ・ジャスティスの代表。暮れの大一番・DSU杯東西王座決勝で、見事チャンピオンに輝く
画像はこちら 栃木県のショップ・ジャスティスの代表。暮れの大一番・DSU杯東西王座決勝で、見事チャンピオンに輝く

表紙を飾ったのは2012年の9月号。そこから仕様を少しずつ変更してきたが、今年はわずか4カ月の間にフル変更。それ以前もイベントで成績を残していたのにもかかわらず、ブリスターフェンダー、インテリア、トランクオーディオ、ボディカラー、ヘッドライトなどなど、完成の域に達していたものをすべてリメイクした。

そして11月のDSU杯東西王座決勝にて、見事チャンピオンの座をゲットした。勝利だけを目指してやりきった姿に、刮目(かつもく)すべし。

(レポート:VIPスタイル編集部)

画像ギャラリー