大阪オートメッセ セダンにベストマッチ「レイズ・ブラックフリートV205C」

大阪オートメッセ セダンにベストマッチ「レイズ・ブラックフリートV205C」

時代を超えた人気を誇る5本スポークデザインそれに対するブラックフリート流の回答

 大盛り上がりの大阪オートメッセ。会場は、各社の新作&人気作で溢れている。改めて、大阪オートメッセはドレスアップ好きには欠かせないイベントであると実感中。

【関連記事】【オートモビルカウンシル2020】開催日時を7月31日〜8月2日に変更

DSCN0774画像はこちら

ブラックフリートの最新作「V205C」

ここでレポートするのはレイズ。そして、取り上げるモデルはブラックフリートの最新作であるV205Cだ。セダンドレスアップの世界において、時代を超えた人気を誇る5本スポークデザイン。それに対するブラックフリート流の回答が、このV205Cなのである。

DSCN0770画像はこちら

精緻なマシニング加工!

新作V205Cは、次世代型5本スポークと言える斬新な試みを投入。まず目を引くのがマットブラック仕上げのスポークと、ブラッシュドリバースリムというコンビネーション。さらにディスクには最新トレンドのコンケーブ形状を採用し、スポークサイドに精緻なマシニング加工も施されている。

DSCN0769画像はこちら

「ブラックフリートV205Cはセダンとのマッチングを想定して企画されたモデルなので、ぜひ、セダンオーナーの皆さんに注目して頂きたいですね」とレイズの河西サン。

DSCN0764画像はこちら

 ちなみに、今回のV205Cに続き、4~5月を目標にさらなる新作もリリース予定。スタンダードなラフメッシュになるそうだ。

レイズ http://www.rayswheels.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】

大阪オートメッセ「R35GT-R」にど迫力のエアロとガルウイングドアを装着

大阪オートメッセ「ナイスパイ」なキャンギャルはこれだ!

大阪オートメッセ2016 ムフフな「セクシーキャンギャル」画像集

大阪オートメッセ【画像20枚】現代によみがえる昭和の魂 デコトラ「一番星」

大阪オートメッセ「大胆キャンギャル」ベストセレクト!

画像ギャラリー