不朽の名作ホイール「TE37」に4穴P.C.D.100が登場!


コンパクトスポーツのためにさらに進化
「レイズ」を代表する軽量鍛造ホイール

スポーツホイールの代名詞ともいえる「レイズ」の鍛造1ピースホイール『TE37』に、マツダ・ロードスターといったコンパクトスポーツに対応した4穴専用設計(P.C.D.100)の『ソニック』がラインアップされた。
AA「レイズ」の『TE37」は、鍛造製法を採用と徹底した軽量設計を施したスポーツホイール。チューニングカーからレーシングカーまで、さまざまなクルマに装着されている。

1996年にTE37が登場して今年で20年。その節目に誕生したのが「ソニック」は、ひと目でTE37とわかる6本スポークのデザインは踏襲しつつ、中身は最新技術を投入し、進化している。
2特徴のひとつは、4穴専用設計としていること。長年蓄積してきたノウハウを注いで誕生したソニックは、ライトウエイトスポーツの足もとを支えるべく登場したといってもいいだろう。

6スポークデザインこそ同じだが新規設計。スポーク幅の最適化などにより、強度・剛性・軽量性において従来を超える性能を与えた。4穴専用につき、センターサークルを最小限に留めた点もポイントだ。マシニングタイプのロゴをあしらう。6

カラーラインアップは、定番のブロンズとダイヤモンドダークガンメタの2色を設定。
コンケーブと呼ばれるディスク面の反りもサイズにより4フェイスを設定。
サイズごとに最適な設計を施すとともに、ドレスアップにも有効だ。
最新技術を盛り込んだ『TE37ソニック』に注目だ。

<TE37ソニック・サイズ&価格>

インチサイズFACEインセットHOLEP.C.D.価格
ダイヤモンド
ダークガンメタ
ブロンズ
166JFACE1364100¥50,760¥54,000
42
6.5JFACE145¥51,840¥55,080
48
FACE238¥52,920¥56,160
7JFACE248
FACE335
FACE425

レイズ TEL06-6787-0019 http://www.rayswheels.co.jp/

【関連記事】
8月2日「パーツの日」を記念して豪華プレゼントキャンペーン実施中!

ディープなリムとスポークをもつ『マーベリック815F』登場!

上質な乗り心地を実現する『パワーブレース』

「データシステム」がマツダコネクト対応『TVキット』を発売!

WRX STI用カーボンテールマフラー『オーソライズRM+C』を新設定

50プリウス専用に「ブリッツ」がチューニングした車高調整式サス

サーキットの意匠を採用『ワークエモーションRS α』