【DIY】完全カプラーオンで前後ウインカーを「LED化」

【DIY】完全カプラーオンで前後ウインカーを「LED化」

「J-NEXT」がトヨタ車汎用LEDをリリース
抵抗追加の配線加工済みでDIYで取り付け可能

「J-NEXT」から、カプラーONで簡単に前後のウインカーをLED化できるトヨタ車用汎用キットが発売された。純正電球とLEDの消費電力差による点滅不良に対応している。

【関連記事】今人気沸騰中のハンターカブ! 腐食した「エキパイ」を「ほぼ0円」で修理してみた

J-NEXT_01画像はこちら

ウインカーの電球をLEDに交換したとき、そのままだと消費電力の違いからハイフラッシャー(点灯回数が早くなる)になってしまう。
それを防止するため、配線に抵抗器を挟み込ませる加工が不可欠だった。
この配線加工が、ウインカーのLED化を進めるうえで一番のネックになっていたわけだが、「J-NEXT」の『ウインカーLEDキット』は、抵抗器を配線済みのケーブルとLEDバルブがセットになっているので、そのままカプラーONで交換できる。
DIYで手軽にLEDウインカーに変更できるようになったわけだ。J-NEXT_02画像はこちら

 

LEDバルブは、明るくてキレのある高輝度タイプ。ウインカー専用のレンズ付きで、外から見た時、バルブ自体はオレンジ色には見えないのが特徴。J-NEXT_04画像はこちらトヨタ車ならほとんどのクルマに無加工で使える。J-NEXT_03画像はこちら

 

トヨタ車汎用ウインカーLEDキット●¥21,600

トヨタ車用純正交換型のLEDカーテシランプも好評発売中。
ホワイトと、ホワイト×レッド点滅が選べる。

J-NEXT_07(atari)画像はこちら

トヨタ車汎用LEDカーテシランプ(左右セット)●¥7,560

Jネクスト TEL03-6432-1172 http://j-next.jp

【関連記事】
純正の4倍の明るさを誇る「ギャラクス」LEDライセンスランプ純正の4倍の明るさを誇る「ギャラクス」LEDライセンスランプ

画像ギャラリー