ベース車両がわからない驚愕メイク【ブラックパール杯】 (2/2ページ)

VWゴルフ20Rのバンパーを投入!

_dsc7009

フロントバンパーは、VWゴルフのスポーティモデルR20と日産キューブのニコイチ。グリルも大胆に変更されています。

_dsc7010

ホイールはOZ製ですがワンオフサイズとのこと。ちなみに質感の高そうなボディカラーは、ポルシェ・マカンの色に合わせたそうです。

内装は、ドアトリムやダッシュボードに肌さわりの良さそうな素材で張り替え。「マイルーム」と謳う日産キューブが車内が、より居心地の良さそうな空間へと変わっています。
_dsc7007

後席とラゲッジのスペースには、モスコニ製アンプが2枚とグラデン製の5インチサブウーファー3発とデュアルのコアキシャルスピーカーを装着。ちなみにフロントはフォーカル製スピーカーとマニアックなチョイスをしています。
_dsc7005

イタリアンな雰囲気を持つスポーツセダン

オレンジのボディカラーにブラックのカーボンボンネットとルーフと、その組み合わせだけでも注目度が高いセダンです。
_dsc6931

フロントからは車種不明。マセラティを彷彿させるラジエータグリルですが、特徴的なバルカンHIDヘッドライトを見て日産F50型シーマとわかりました。

カーボンボンネットにはダクトも備えるスポーティ仕様。まさにスポーツセダンです。_dsc6937

足まわりは、ホイールがスーパースターのLEONHARDIRITT。タイヤはフロントが245/30R20、リヤは285/30R20という堂々たるサイズ。イデアルのブレーキキャリパー、スリットローターで制動力もアップ。_dsc6932

内装もオレンジに張り替え。ドアトリムやシートにグレー系の色を入れているのがお洒落です。_dsc6933

圧巻なのがトランクのオーディオ。作り込みもさることながら、オールロックフォードで固めています。しかも、アンプは名機T1000-4。これはただ者ではありません。

_dsc6934

【関連記事】


画像ギャラリー