『世界の働くクルマ』などを特別展示!「トヨタ博物館夏フェス!2017」を開催


1910年代からの世界のタクシーが集結!
次世代モビリティ『i-ROAD』は試乗可

トヨタ博物館(愛知県長久手市)では、7月15日(土)から10月9日(月・祝)まで、夏の全館イベント「トヨタ博物館 夏フェス!2017」を開催
昨年まで過去10回にわたって開催した「はたらく自動車」展の内容を刷新。
身近な乗り物であるタクシーを取り上げ、日本のタクシーの歴史や海外の事例、さまざまなサービスの内容などを紹介する。さらに児童向けの工作教室では水素燃料電池教室など大人でも興味が湧きそうなメニューを用意。屋外展示・実演では、次世代モビリティ『i-ROAD』の試乗も行う。
夏休みのイベントのひとつに加えても満足できるはずだ。

トヨタ博物館

「トヨタ博物館 夏フェス!2017」は、企画展、屋外展示・実演、児童向け工作教室の3本柱
企画展は「はたらく自動車再発見!」をテーマにした国内外のタクシーをピックアップ。大人の関心にも応える内容にしている。
サブ展示として子どもの人気が高いパトカーや消防ポンプ車、小型バスを展示も行う。

屋外展示・実演は「体感!まもる・たすける・ささえる」をテーマに従来の実車を使った機能実演に加えてミニ運転レッスン、災害派遣に活躍する自衛隊車両展示、次世代モビリティ試乗など充実のメニューを用意。9月は毎週末は、何らかの催しが行われている(7月は15日のみ、8月は未開催)。

屋外展示/実演「体感!まもる・たすける・ささえる」
場所: P2駐車場(無料ゾーン)

イベント開催日時間
交通安全教室 パトカー・白バイ走行7月15日(土)11:00-11:30
消防&レスキュー実演9月2日(土)11:00-11:30
キャリアカー積込み実演9月3日(日)11:00-11:30
陸上自衛隊車両&装備展9月9日(土)、10日(日)10:00-16:00
次世代モビリティ試乗9月16日(土)10:00-16:00
ミニ運転レッスン ドライビング・クリニック9月23日(土)10:00-16:00
ハイウェイ・パトロール実演9月24日(日)11:00-11:30
油圧ショベルカー実演9月30日(土)11:00-11:30

トヨタ博物館

話題の「水素燃料電池」教室や木製自動車製作
キッズ向けとはいえ大人も楽しめる屋内イベント

工作教室は「学ぼう!キッズ・ラボ」と名づけ、7月と8月の毎週末に開催。
水素燃料電池教室、リニアモーターづくり、木でつくり走らせるウッドカー・チャレンジ、科学の仕組みを学ぶ”なぜなにレクチャー”
を通じて、クルマへの関心喚起、社会課題への意識醸成、科学や動力の理解促進を主な狙いとしている。これは児童向けと言うより、大人が学んでもイイ内容だ。
幼児向けには、ライブラリーで絵本を使ったワークショップも開催する。

児童向け教室「学ぼう!キッズ・ラボ」
場所:新館1階 大ホール、TINY STUDIO(水素燃料電池教室)

イベント開催日定員参加費
水素燃料電池教室7月22日(土)、23日(日)

  1. 10:00-11:00
  2. 13:00-14:00
  3. 15:00-16:00
10名/回無料
科学のびっくり箱 なぜなにレクチャー
「衝突安全ボディ」
7月29日(土)

  1. 11:00-13:00
  2. 14:30-16:30
30名/回無料
科学のびっくり箱 なぜなにレクチャー
「電力回生自動車」
8月26日(土)

  1. 11:00-13:00
  2. 14:30-16:30
30名/回無料
ウッドカー・チャレンジ7月30日(日)、8月19日(土)

  1. 10:00-11:30
  2. 13:00-14:30
20名/回500円
リニアモーターをつくろう8月5日(土)

  1. 10:00-12:00
  2. 14:00-16:00
30名/回無料

トヨタ博物館のご案内

  • 所在地:愛知県長久手市横道41-100
    (名古屋瀬戸道路・長久手ICより西へ400m グリーンロード沿い)
  • TEL:0561-63-5151
  • ホームページ:http://www.toyota.co.jp/Museum/
  • 開館時間:9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)7/17(月・祝)、8/14(月)開館
  • 入館料:大人¥1,000 シルバー〈65歳以上〉¥500 中高生¥600 小学生¥400
    7/15(土)~8/31(木)まで小学生は無料
    新館の1階、3階ライブラリーは無料ゾーン

【関連記事】

クルマ感度が高い『若者』は意外なところに集まっていた!【茂原de痛車!】